池澤あやかとハヤカワ五味、Pepperをプロデュース 「楽しみにしてて」

13日放送のAbemaTVのメインニュース番組『AbemaPrime』で、金曜日MCを務める慶応大学卒業でエンジニア・タレントの池澤あやかと、現役多摩美術大学学生でデザイナー・実業家のハヤカワ五味 が、番組アシスタントとして起用した人型ロボット・Pepperの名前が「ライムちゃん」に決まったことを発表。さらに2人がライムちゃんの服を作り始めたことが報告された。


同番組では毎週金曜日「みんなでPepperプロデュース!」コーナーを設けており、池澤とハヤカワがその進捗を報告している。現在はライムちゃんの服をつくるべく、まず採寸をスタート。デザイナーのハヤカワが「くびれ、細っ!」とルックスに反応すれば、エンジニアの池澤が「ここ稼働するから…、首周りとか危なそう」と、関節周りは余裕をもたせないと動けなくなってしまうことを示唆。それぞれの得意分野に立った視点を合わせ、ハヤカワがデザイン画を披露した。

それによると稼働部分や、センサーやディスプレイを邪魔にしないような、サロペットやエプロンをイメージしたワンピース型。デニム生地で、チェック柄を想定しているという。

この日ゲスト出演していたAカップ・鈴木咲(28)は、「ライムちゃんはスタイルがいい!」と鋭く指摘。胸が小さい女性向けのブラジャー『feast』を手がけるハヤカワもそれを認め、「ボディラインは隠し、フラットなデザインになるようにしました」と涼しい顔でコメント。

ライムちゃんの“中身”については今後池澤がプログラミングしていくとのこと。池澤は「楽しみにしていてください!」と自信をのぞかせた。


「AbemaTV」ニュースチャンネル「AbemaPrime」は月曜から金曜までの20時~21時50分に絶賛生放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000