ベッキー、復帰後はキャラ変すべし 「黒ベッキーで」

ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)との不倫騒動で、芸能活動を休止していたタレントで歌手のベッキー(32)が、13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で復帰。注目が集まるなか、『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では、芸能リポーターの菊池真由子氏が、今後の活動について見解を述べた。

スポーツ報知では、7月末に日本武道館にて行われるBSスカパー!の音楽イベントで、ベッキーが司会をすると報道。ベッキーは、2015年3月から同曲の音楽番組「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」の司会を担当。また今年2月28日に生放送された「スカパー!音楽祭 2016」でも司会を務めることが発表されていたが、休業期間だったため降板した敬意がある。

スポーツ報知によると、今回の司会は「まだ内定の段階」とのことで、『金スマ』出演後の状況を見極めた上で最終的な決断が下されるようだ。


ベッキーの復帰に際しては、各局ともネット上を含め世論の動きに非常に敏感になることが予想されているが、菊池氏は、「金スマ以外の番組に復帰するという話も水面下で動いているという話は聞いている」と明かしたうえで、今後のベッキーの“キャラクター”について持論を以下のように展開。

「今まで優等生、よくできるキャラクターのベッキーですけど、そのキャラでは無理です。やっぱり“黒ベッキー”をみせていかないと。だって(一度そういうことがあったのに、優等生のままなんて)納得しないし、今までどおりにいい子ちゃんいい子ちゃんしていても、なんかちょっと気持ち悪いし。

あと、(レギュラーは)バラエティ番組が多いので、いじっちゃいけないとなると芸人たちが気を使いますよね。(芸人さんたちは)“ゲスいじり”したいだろうと思うし、開き直ってほしいなと。

例えば一時騒動の渦中となった江角マキコさん。誰もさわれない感じがあって、なんだかモヤモヤしませんでした? 私はすごくモヤモヤした。ベッキーにはそうなってほしくないなと。それを乗り越えていかないと」


賛否両論あっても、どこまでも注目され続けるベッキー。『金スマ』放送後も話題を集めそうだ。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000