ラッパーが芸人をディスりまくって傷つける 『ディスペクト』がアツい

ガチンコフリースタイルラップ番組「フリースタイルダンジョン」が大盛り上がりを見せているが、昨年12月に行われたイベント「ディスペクト ~芸人VSラッパー~」のダイジェスト動画が話題になっている。


このイベントのMCを務めたのは、お笑い芸人・品川庄司の品川祐。「フリースタイルダンジョン」に出演しているDOTAMAやサイプレス上野といった実力派ラッパーたちが、激しい“ディスり合い”をトーナメント方式で争った。

ただしこのイベントは、通常のフリースタイルバトルとは異なり、挑戦者が交互に“芸人をディスり合う”ことで、その芸人が“より傷付いた方”が勝利するという仕組み。そんなバトルのMCを品川と共に務めたのは、「フリースタイルダンジョン」にラスボスとして君臨するラッパー・般若だ。

まずはサ上と、「フリースタイルダンジョン」で漢 a.k.a. GAMIと放送禁止レベルの壮絶なバトルを展開した輪入道が、レイザーラモンRGの二人をディス。「スニーカー同好会? インスタとかマジで気持ち悪くない?」というサ上のディスに対し、RGは「インスタでカッコつけてるのとか、一番言われたくなかった…」と大いに傷ついたようだ。

続いて登場したのは、元ハローバイバイの金成が結成した新コンビ、ギンナナ。そして挑戦者として彼らをディスるのは、なんと同じく芸人の久保田和靖(とろサーモン)と中山功太! しかも、ギンナナに対し「熟女のファンと焼肉、コンビで行ってるらしいな。肉焼くな、家焼け燃やせ、事件起こせ」など、久保田のフリースタイルスキルが炸裂。フロアから「延長~!」とヤジが飛ぶほど会場を盛り上げていた。

ここで、映画でラッパー役を演じたこともあるダイノジ・大地は、ラッパーのDOTAMAとMCニガリに対し「予備校の先生と生徒じゃないの?」と口撃。般若が「それ以上言わない方がいい」と忠告したとおり、DOTAMAに「アンタはピンクのブタ このブタは飛べないな」「その蝶ネクタイ 首に絡めてコロス」とフルボッコにされていた。

そして準決勝、登場するなり「俺の嫌いな種類の人間がいっぱいいる~」と挑発したフルーツポンチの村上。「フリースタイルダンジョン」の審査員を務めたこともあるラッパー・晋平太に「フルーツポンチ コンビ名と一緒 ガキしか喜んでねえから」「新しい職業考えてやった スケート選手 スベりっぱなしだから」と、こちらも精神的なダメージを負わされていた。


さらに、嫌われ芸人の筆頭ことキンコン西野も登場。ディスる気まんまんの会場の空気に怖気づいていた西野を襲ったのは、とろサーモン久保田の「このまえ自慢気に俺に言ってくれた 俺そろそろキャンプ場買おうと思ってんねん おい一言言っとく 宗教とか開くなよー!」というリアルな証言だった。さらに、DOTAMAにも「これ以上アガることはない M1 墜落 落下 サンドウィッチマンに美味しいとこ全部持ってかれた男として俺の記憶には残っている それだけは間違いない」とボコボコにされ、「やめてくれよー!」と叫んでいた。

決勝では、品川自身が晋平太とDOTAMAにズタボロにされて終わったが、5月13日(金)には原宿クエストホールにてVol.2が開催される。さらなる盛り上がりが期待できるので、「フリースタイルダンジョン」と併せてチェックだ。


「ディスペクトVol.2」

日程:2016年5月13日(金)18:30開場 19:00開演

会場:原宿クエストホール

MC:品川祐×般若

芸人:ダイノジ、千鳥、トレンディエンジェル、野性爆弾、村上(フルーツポンチ)、西野(キングコング)

ラッパー:DOTAMA、晋平太、サイプレス上野、輪入道、ACE(戦極CAICA)、MC☆ニガリ a.k.a. 赤い稲妻、KEN THE 390、TKda黒ぶち

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000