「渋谷の松潤」は山田孝之にも似ている? 鈴木あやもメロメロのイケメンバーテン

12日に放送された『#SHIBUYAmeba』(AbemaTV)に、「渋谷の松潤(松本潤)」と呼ばれる男性が登場した。

渋谷のパーティーロッカーことあっくん(29)と、雑誌「S-Cawaii!!」などで活躍中のモデル・鈴木あや(26)がMCを務める同番組は、あっくんのTwitterフォロワーを100万人にすることを目標としている。スタジオにゲストを呼びフォロワー数アップのテクニックを授かるという番組構成だったが、今回は渋谷の街に飛び出しロケを敢行。街行く人々の中から最強のスターを発掘するための新コーナー「#SHIBUYAmeba芸能部」がスタートした。

「夢の可能性を持つドリームピーポー、略してドリピを探そう」と渋谷の街を歩くあっくんと鈴木。途中からはゲストの“二次元級美少女”莉音(18)も加わり、3人がたどり着いたのは「オリオン」というバーだった。


そこにいたのは「渋谷の松潤」と呼ばれるイケメンバーテンダー・押谷一星さん(30)

事前情報で押谷さんの情報を聞いていたあっくん。「俺は眼鏡を外すと“渋谷の成宮”と呼ばれる」「俺はグーグルマップより渋谷に詳しいけど、渋谷の松潤なんて聞いたことない」などと謎の対抗意識を燃やしていたが、ぐうの音のでないほどのイケメンっぷりには負けを認めざるをえなかった様子。

莉音は「山田孝之と松本潤を合わせたような感じ」という押谷さんを評価していた。

特技を聞かれて「お酒か料理を作ることだけです」という押谷さん。鈴木は「そんなところがかっこいい」とメロメロな様子。さらには「(押谷さんは)お店も持ってて家庭もあって、イケメンで美味しいお酒も作れて。あっくん何ひとつ勝ってない」と、あっくんをさんざんこき下ろした。


©AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000