ベッキー、13日「金スマ」出演決定 その経緯と他番組復帰の可能性は?

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)との不倫騒動で休業中のタレント・ベッキー(32)が、13日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で復帰することが、本日正式発表された。

復帰の時期についてはぎりぎりまで情報が錯綜していたが、なぜ明日復帰すると決定されたのか。12日に放送された「AbemaTV」の『芸能㊙チャンネル』で、スポーツニッポン文化社会部長の阿部公輔氏が、その経緯を説明した。

12日午前11時にTBSからベッキー復帰についての正式発表があったという阿部氏だが、当初は、昨日午後2時に発表される予定だったという。

「(TBSでは)復帰を13日に決めて進めていたわけですが、先に(ベッキー復帰の)報道が出た分、いろんなお茶の間の反応が関係各社にも届いていたので、もう一度整理して、正式発表のときにはきちんとした文言を、ということで延期したようです」(スポニチ阿部氏)


騒動があった1月の時点では、ベッキーの復帰を「7月」と予測していたという阿部氏。しかし4月27日発売の「週刊文春」で、ベッキーが川谷の元妻への手紙を文春に渡したという報道があってから、「復帰に向けて、なり振り構わないことがハッキリ出ている行動」という印象をもち、川谷の離婚に向けての動きもあったことから、「復帰が早まるのでは」と感じたという。


また、復帰の鍵を握ると言われていた川谷の元妻への謝罪について、阿部氏は「昨日の段階で、1対1で謝罪したという情報を得ていた」という。これは芸能リポーター・井上公造氏が取材したという内容とも合致する。そして4月30日には『金スマ』のロケに参加したベッキーだが、謝罪の時期は、「(川谷の元)奥様側が(謝罪を)受け入れてくれるという対応をされていることがわかったので、放送の前、ゴールデンウィーク期間中に会ったと思います」と話した。


一旦明日復帰が決まったベッキーだが、このまま本格復帰ということではないようだ。阿部氏も「(本格復帰は)7月。改編期じゃないと難しいと思いますので」と話す。

「『金スマ』以外の番組は、出演したらそのままレギュラー復帰しないと違和感のある番組。『金スマ』だけは、企画モノとして出ながら、反省の弁や釈明ということもできる。以前、矢口(真里)さんのときに、『ミヤネ屋』で宮根さん司会で、ということもありましたけど、今回も中居さんという、そういう対応がうまい司会の方がいらっしゃる。また最大の恩人である、自分を一番最初にレギュラーで起用してくれた人、ということもあるので、(『金スマ』で)一度単発で復帰して、視聴者やスポンサーの反応を見てから本格復帰という流れになるのではないでしょうか」(阿部氏)


復帰会見については今のところ予定はないというが、阿部氏は「今回の復帰劇は、水面下では順序立てて進めているのはわかるのですが、いっぺんに情報がでてくるので、お茶の間には性急になり振り構わず動いているようにみえる。最初の釈明会見で嘘をついてしまった部分もあるので、一度お茶の間のみなさんに、いずれ会見の場できちんと説明してほしい」と話した。


©AbemaTV

「芸能㊙チャンネル」は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000