ラブリ、細かすぎるフェチを告白 「指と手の甲の長さが同じくらいの人」

5月4日(水)夜11時から「AbemaTV」で放送された『オトナ女子会』に、鈴木あきえ(29)、東美樹(27)、ラブリ(26)の3人がゲストとして登場。恋愛トークで盛り上がるなか、東とラブリが男性への細かすぎるフェチを明かした。

番組の中盤、好きな男性のタイプについて話し合っていたところ、ラブリと鈴木は“色気のある男性”に魅力を感じるということで合致。

これに対して鈴木が「なにで感じるの?色気を」と質問するとラブリは、「私ね、指が好き。指フェチなのめっちゃ。長いっていうか、ほどよく太くて、関節がちゃんと出てるの。付け根は太くなくていい。指と手の甲の長さが同じくらいの人がいい」と、好きな指の形について詳細に説明。鈴木が「そんな人いるの~?」と問うと、「いるの!」と断言した。

鈴木が理解できないといった表情を浮かべる一方で、東は指がキレイだと「仕草がカッコよく見える」ということでラブリに共感。

するとラブリは、「手がいい人、写真撮っていいですかって撮るから。いいなと思う人の手があったら、私の好きなタイプの手なんで撮らせてくださいっていう」と、好きな手を持つ男性の写真を撮影してしまうというマニアックな趣味を持つことを明かした。


続いて東は「私、首筋」とフェチを告白。ラブリが「わかる!」と興奮するも、またまた鈴木は「ぜんぜんわからない」と1人だけ首を傾げた。

「こう横を向いたときの、ここなんですよ」

東は、横向きになったときに浮き出る胸鎖乳突筋が好きだということを説明し、「白シャツ着てる人のここがめっちゃ好きなの。男の人にしかできない筋があるんだけど。それがすごい好き。その人と一緒にウイスキーを飲みたい」と願望を語った。


ちなみに鈴木は、「うえ~~~~~~~~い”みたいな人が好き」とラブリと東とは全く違うタイプの男性を挙げたが、2人は「似合ってる」「似合ってる」「バスケ部好きそう」「好青年って感じだ」などと納得はしたが、それまでの盛り上がりほどの賛同は得られなかった様子。

この話題は3人の印象に残ったようで、番組終了直前にラブリは「首筋の話よかったね」と振り返った。すると、鈴木は「この2人はフェチ合ってるね。恋愛観合ってる。たぶん一緒に合コンしたら仲悪くなると思うよ」と発言し、笑いを誘った。


©AbemaTV

『オトナ女子会』はAbemaTVにて毎週水曜日23:00~25:00放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000