南圭介 イケメンキャスター集団「イケキャス.」の登場に戦々恐々

大手芸能事務所・スターダストプロモーションが男性キャスター部門「イケキャス.」を始動させている。

「イケキャス.」は、イケメン13人組のキャスター集団。キャスターに、もっとエンタテインメントを!“キャスタテインメント”というコンセプトのもと、東京大学、慶応大学などに在学中の現役大学生や俳優、タレントなど、19歳~41歳までの個性豊かな13人で構成。


昨年12月に結成後「民放各局の情報番組を制覇すること」を目標に掲げ、着々と活躍の場を広げており、4月からはインターネットテレビ局「AbemaTV」のニュース番組『AbemaPrime』(月~金曜・後8時)やテレビ東京系の経済情報番組『モーニングチャージ!』(月~金曜・前6時40分)などにレギュラー出演している。

AbemaTVの芸能ニュース番組『芸能㊙チャンネル』(毎週月~金曜・後5:00~6:00)でMCを務める俳優の南圭介(30)は、このニュースをとりあげながらも「僕、この席を守りますからね!」と戦々恐々、怯えた表情をみせた。


ゲストや芸能リポーターと絶妙な絡みをみせる南は、最近「芸人?」などといじられることも多く、本人はその度に「俳優です!」と主張しているが、番組を進行させる手腕は見事と評判。確かにテレビ番組ではお笑い芸人がMCを務める番組も多いが、南にはキャスターもこなせる俳優として、道を切り拓いてくれることを期待したい。


©AbemaTV


「芸能㊙チャンネル」は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000