『プラダを着た悪魔』のモデルになった編集長に密着!『ファッションが教えてくれること』

5月12日夜8時より、世界で話題になったドキュメンタリー映画が楽しめる「AbemaTV(アベマティーヴィー)」の「Documentaryチャンネル」にて、『ファッションが教えてくれること』が放送される。

同作は、映画「プラダを着た悪魔」でメリル・ストリープが演じたミランダ・プリーストリーのモデルといわれる「ヴォーグ」編集長アナ・ウィンターに密着し、ファッション特大号 (2007年9月号) が発売されるまでを描いたドキュメンタリー。


【あらすじ】

2007年、米版ヴォーグ・秋のファッション特大号である9月号、締め切り5ヶ月前。一年で最も重要な号の準備に、編集長であるアナ・ウィンターは忙しい。トレンド傾向を見極め、特集するべきテーマを決め、撮影準備に入っていく。部員から提案される掲載候補の服に対し、有無を言わせずに採用・不採用を決め、重要なブランドの事務所を訪れ、コレクション前の洋服を見てデザイナーに歯に衣着せぬ意見を言い、メガ・ブランドのコラボレーション企画に合う新進のデザイナーを提案するなど、まさに分刻みで仕事をこなしていく。彼女とともに働く編集部員も、彼女の要求に応えるために必死だ。ある者は用意した服やモデルをすべて却下され、ある物は大金を使って撮影したほとんどの写真をボツにされ、ある者は撮影そのもののやり直しを命じられる。途方にくれる部員たち。しかし締め切りは迫ってくるー


仕事に向き合うアナの真摯な姿勢、そして、彼女の元で働く編集部員たちが、用意される高いハードルの前で苦悩しながらも、必死に乗り越え成長していく姿を映し出した、リアル・ワーキング・ムービー。妥協を許さない仕事の向こうに見えてくる“働くことの厳しさと快感”をぜひ、目にしてみては?


■ファッションが教えてくれること

放送日時:2016年5月12日(木)夜8時〜


©AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000