Iカップお天気お姉さん・穂川果音 コスプレ時の心理状態を分析

AbemaTVの報道番組「Abema Prime」で10日からは新コーナー「コレ来る? ガジェット」が始まった。同コーナーは元NMB48の山田菜々と番組アシスタントの菊池友里恵、そして、Iカップ気象予報士の穂川果音の3人がこれから流行るであろう最新ガジェットを紹介するコーナーだ。


今回紹介されたのは声で心を分析するアプリ「ミモシス」。この「ミモシス」は電話の声を分析することにより、心の状態がわかるのだという。

スタジオにはこのアプリの開発に携わった徳野慎一さんが登場した。徳野さんは災害派遣などで自衛隊のストレスを素早く知れたらよいのではないかと考え、それがきっかけで「ミモシス」を開発したそうだ。徳野さんは、自衛隊員のストレス研究などを行ってきた人物である。


ここで実際に穂川がお天気コーナーをやっている最中にどんな感情だったのかを分析したが、「ノーマル」という結果が出た。通常ハイテンションかつ冗談を交えながら、しかも時にコスプレまでしてしまう穂川だが、その心の中は穏やかな状態だったようだ。

このアプリをどのように使いたいか尋ねられた菊池は「自分が嫌われているのではないかスタッフさんに試してみたい」と、心配したが、番組MCの小籔千豊(42)から「嫌われてない。嫌われていたら使われない」とフォローされた。


そんな小籔も使い道を尋ねられたが、「人の心は全て読めるので使わなくて大丈夫です」と、断った。


「AbemaPrime」は毎週月~金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000