スピードワゴン井戸田、ハンバーグ師匠の悩みを告白

5月9日深夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送された『スピードワゴンの月曜The NIGHT』で、スピードワゴンの井戸田が、思わぬ悩みを告白し、ファンからの注目を集めている。


この日の番組冒頭、先日出演したという野球中継の際にハンバーグ師匠ネタを副音声で披露したことなどについて触れた際に、小沢は「…潤ね、ハンバーグね、でもまだまだだよ。頑張らないと」と切り出すと、「こないだ、お食事会みたいなの、何人かでしたんですよ。そしたら一人の女の子が“私あれ大好きー、ハンバーグ王子”って言ったの」と、井戸田のハンバーグ師匠ネタがまだまだ正確に把握されていないということを紹介。


それに対して井戸田は「ハンバーグ何某というのはよく間違えられますね」「(今まで間違えられたのは)ハンバーグ大臣とか、あと、ハンバーグ先生とか。ハンバーグ君っていうのもありますね・・・。まあね、ハンバーグの印象だけが残ってるんでしょうね」と自己分析し、このハンバーグ師匠ネタが、思いのほか浸透しづらいということを告白した。

この日も番組エンディングで設けられた『お試しハンバーグ』のコーナーで、意欲的に新ネタを披露した井戸田。この番組を機にその知名度がUPし、いつの日か世の中全体から正確に認識してもらえる日が来ることに期待したいところだ。


『スピードワゴンの月曜The NIGHT』は毎週月曜深夜1:00~03:00にて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000