スピードワゴン小沢に殺害予告 セカオザが取った対応は?

5月9日深夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送された『スピードワゴンの月曜The NIGHT』で、スピードワゴンの小沢が自らに届いたという「殺害予告」とその顛末について告白し、ファンからの注目を集めている。

この日の冒頭、オープニングトークの中で小沢は、井戸田がTwitter上でちょっとしたトラブルを引き起こしそうになったという話を受ける形で、「ネットってやっぱ怖いと思ったよ。すぐそうやって噂も広まるし…」とネット社会の怖さについて語りはじめると、「俺ね殺害予告来たの」と仰天の告白。


それに対し井戸田は「一流のタレントだね!」「デカしたな!」と思わぬ相槌を打ったが、その後、小沢は「殺害予告かわからないんだけど、もう結構前にやった再放送か何か…それかその時のYoutubeか何かを見た人なんだろうけど…」「俺もオタクだから、あれだけど“マンガに恋するのもいいけど、マンガに恋すると最後は自分が悲しいよ”と。“なぜなら、その子と見つめ合っても、相手は絵だから、その子の瞳に自分が映らないから”…俺は言ったのよ」と事の発端は以前に出演した番組で発言した“小沢節”にあったことを説明。


そうした上で「“貴様は我等を完全に敵に回した。死ぬのがいいか、撤回するか”」というメッセージが来たと、脅迫じみたメッセージが届いたという。「俺マジこえーと思ってメモったもん」と本気で怯えたことを告白するという展開に。

こうした小沢に忍び寄る身の危険に際して、井戸田は眉を潜めつつ「マジこえー…どうすんですか? 」と訊ねると、小沢は「撤回します」とアッサリ表明。

「なぜならその人(脅迫者)の瞳にもうターゲットとして俺が映ってるから」と小沢ならではの見解&対応を語って苦笑した。


『スピードワゴンの月曜The NIGHT』は毎週月曜深夜1:00~03:00にて放送中。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000