キンタロー。がOL時代の肉食合コンを告白 「男性をお持ち帰りしようとした」

9日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)で、ゲストとして訪れていたお笑い芸人のキンタロー。(34)がOL時代の衝撃的な合コンエピソードを告白した。

話の発端は、同番組のMCを務める芸能レポーターの井上公造氏が、フリーアナウンサーの高橋真麻(34)との合コン経験を暴露したことにある。そこからスタジオ内では「合コン」に関する話題で盛り上がり、「合コンでのお持ち帰り」にまで話は及んだ。


番組のアシスタントを務めるサイバーエージェント女性社員の「みっつ」が「キンタロー。さんは?」と話題を振ると、キンタロー。は「(合コンは)3回くらい行きましたね」と回答。そのどれもが、芸能界デビュー後ではなく、OL時代のことだという。


一般人時代ならばいいと思ったのか「お持ち帰りされたことはあるんですか?」と井上氏が突っ込んだ質問をすると、「いや、お持ち帰りしょうとしたんですけど、ダメだった」とキンタロー。は衝撃の告白。

「名古屋の錦あたりで逃げられた。まかれたんです」と、まるで肉食系の男子のような発言に、井上氏は思わず「ほとんど大久保さん(オアシズの大久保佳代子)と同じパターンじゃないですか!」とツッコミを入れていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000