三代目JSB、「HiGH&LOW」初日舞台挨拶でドームツアーをサプライズ発表

ドラマ、オリジナルベストアルバム、ドームツアー、そして映画とかつてない規模で展開する、世界初の総合エンタテイメント・プロジェクト「HiGH&LOW」。5月7日(土)より、昨年放映されたドラマシーズン1の総集編を新たな視点で描いた感動の青春物語「ROAD TO HiGH&LOW」が2週間限定で公開される。

本日「HiGH&LOW」公開を記念して劇中でも屈指の人気を誇るチーム「山王連合会」のメンバー、岩田剛典(EXILE/三代目JSB)、鈴木伸之(劇団EXILE)、町田啓太(劇団EXILE)、山下健二郎(三代目JSB)、佐藤寛太(劇団EXILE)、佐藤大樹(EXILE)、そして劇中歌を手掛けた今市隆二(三代目JSB)が登壇し、初日舞台挨拶を行った、

舞台挨拶がスタートすると、場内は一瞬にしてライブ会場のような盛り上がり。開口一番、岩田が「みなさん盛り上がってますか―!」と声をかけると「キャー!!」と黄色い歓声が沸き起り、もはや会場のボルテージは最高潮。続いて鈴木は「みなさん本日は楽しんでいってください!」、町田は「本日から2週間よろしくお願いします!」と挨拶。

山下は「ハイアンドー?」と投げかけ「ロー!」と客席とのコールアンドレスポンス、「打ち合わせ無しなのに、凄いですね!」と驚きをみせる。佐藤寛太は「今日はみなさんありがとうございます。よろしくお願いします!」、佐藤大樹は「よろしくお願いします!」と挨拶をし、本作の劇中歌「FOREVER YOUNG AT HEART」をソロで歌いあげた今市は、ひときわ大きな歓声を浴びながら、山下と同じように「ハイアンドー?」「ロー!」とコールアンドレスポンスを行うと、すかさず山下から「パクんな!(笑)」と突っ込みが。登壇者による華やかな挨拶からイベントが始まった。

司会から「撮影中のみなさんの様子はいかがでしたか?」と問われると、岩田は「普段から仲良くさせてもらっていますが、撮影中はよくみんなでご飯に行きましたね!ロケ先ではみんなで銭湯にも行きました」と振り返ると、一同揃って笑顔で頷く。すると今市も頷いているところを見て「あれ?一緒に行ったっけ?(笑)」と山下から厳しい突っ込みが。

すかさず司会から「今市さんは今回、劇中歌で本作に参加されていますが、いかがでしたか?」とフォローが入ると、今市は「本作はテーマが絆、友情、仲間と、男性にとっては特に重要で、お金では買えない唯一無二のものだったので、地元の友人や、メンバー、仲間たち、そして『HiGH&LOW』という作品を想いながら歌わせていただきました」と語ると、会場から拍手が沸き起こり、岩田が「どうでしたかみなさん、泣けましたか?」と促すと、さらに大きな拍手に包まれた。

そして、ここでサプライズ発表された。今年開催のドームツアー「HiGH&LOW THE LIVE」のスケジュールが発表され、7月22日(金)の大阪・京セラドームを皮切りに、全国各地のドームにて9月まで開催される。突然の発表に劇場内には喜びの歓声が沸き起こる。岩田は「このツアーで『HiGH&LOW』の壮大な世界観を表現してきたい!」と意気込んだ。


最後に、岩田から「『ROAD TO HiGH&LOW』は、ただのドラマの総集編ではなく、追加未公開映像もあります。まだまだ『HiGH&LOW』のプロジェクトは続いていきますので、これからもみなさん楽しんでいただければと思います!」と締め、大歓声の中、舞台挨拶を終えた。

また、現在ドラマのシーズン2が放送中で、映画「HiGH&LOW THE MOVIE」は7月16日に公開。

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000