宇多丸、ベッキーに苦言を呈したオリラジ中田に「彼の方があざとい」

5日に放送された『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネル『ライムスター宇多丸の水曜 The NIGHT』で、ライムスター・宇多丸がベッキー騒動など芸能人ネタに鋭く斬り込んだ。


この日の放送は、ゴールデンウィークの「AbemaWEEKスペシャル」ということで、視聴者プレゼントなども行われた。とはいえ、宇多丸&サ上はそんなことを微塵も気にすることなく、冒頭からヤバいワードを連発。しかも、今回はオープニングトークで「朝のニュースやワイドショーで取り上げられそうな時事ネタ」を予想して、好き勝手にコメントする暴走企画が!


そこで宇多丸は「まだベッキーの話してんの? と思ったら…」と、ベッキーの手紙公開にともないオリエンタルラジオ・中田敦彦や雨上がり決死隊・宮迫博之など、芸能人の間で間で起こった騒動に言及。

「ベッキーの騒動に、心底腹を立てている国民が何人いるのか知りませんけど(笑)」と呆れ気味にコメントしつつ、オリラジ中田に対して「頭のいい人なんだから、この発言をめぐって揉めることも込みですよ。彼のほうがあざとい」とチクリ。ベッキーについては「今回の一件でハッキリしたのは、“うわ、こいつ下手だわ~”っていう。自分がどの部分で非難を受けやすいかっていうのが分かってない」とバッサリ斬り捨てた。


しかし“おはガール”時代からベッキーの大ファンだったそうで「(当時のベッキーが)いかにブッ飛んでたか知ってる?」と声を荒げた宇多丸。「当時のベッキーは“半分外国人キャラのキレ芸”みたいな感じで。モー娘。がやってた『アイドルを探せ』っていう番組に乱入してきて、ちょっとでも気に入らないことがあったら“ホワーーーット!?”みたいな。めっちゃ良かったんですよ」と、古参ファンらしく熱弁した。


また、相武紗季と会社経営の一般男性との結婚報道に対しては「会社を経営してる男性って“一般人”って言えるんですか!?」と、いわゆるセレブの華やかな交友関係に憤りを隠せない様子。さらに「小耳に挟んだんですが、キレイどころの芸能人と、お金持ちの社長とかセレブの方々が知り合うパーティがちょいちょいあるらしいじゃないですか?」と華やかな業界の噂に触れつつ「“キング・オブ・ステージ”ことライムスター、ある意味ヒップホップ業界のトップに25年居座ってますけども……ビタイチ関係ないから!」と、自身が縁のない華やかな交友関係に不満をぶつけた。


なかなか怒りが治まらない宇多丸は「相武さんは“TのNさん”とお付き合いされてたじゃないですか?」とギリギリNGな芸能ネタを振りつつ、「そこと比べりゃ一般人ですよ! だから会社経営男性は一般人、で(自分たちは)ゴキブリ。これがホントのテラフォーマーズ(笑)」と自虐的に締めくくっていた。


『ライムスター宇多丸の水曜 The NIGHT』は毎週水曜1:00~3:00放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000