ノンスタ井上とレイザーラモンRG、女子プロレスラーとガチバトルで悶絶

5月5日夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送された実験系バラエティ『芸人放置プレイココドコ!?』で、NON STYLE・井上&レーザーラモンRGの2人がいきなり女子プロレスに挑戦。そのあまりにガチすぎる悪戦苦闘ぶりが、ネット上の視聴者からは爆笑コメントが相次いで巻き起こった。

今週登場したのは、以前登場した際に、AV男優・チョコボール向井との意外な共演を果たしたNON STYLEの井上とレイザーラモンRG。彼らが訪れたのは、一見地下アイドルのライブ会場と思しき場所。だが、実は何を隠そう、彼女たちは地下アイドルではなく、女子プロレスラー。そのため、彼女たちは自らの楽曲を歌い終えると、いきなり激しいバトルを展開し、彼らを圧倒することに。そして、そうしたなんとも言えない空気が漂う中、そんな彼らに与えられたミッションは以下の3つ。

(1)オリジナル技を開発しろ!

(2)ガトームーブの“女の子の部分”を引き出せ!

(3)ガトームーブから3カウントとれ!


見るからのハードルの高いこのミッションに、早速挑むこととなった彼らであったが、掛け声こそ威勢は良いものの、終始、そのガチすぎるプロレス技に二人揃って翻弄されることに。女子レスラーの「女の部分」を引き出すことなどには成功したものの、彼女たちによって繰り出されるガチなプロレス技の数々に苦悶の表情を浮かべることとなった。こうした一連の無茶振りミッションに、終了後、「やり切った感がある」と語った二人。果たして来週はどのような展開となるのか、今から気になるところだ。

『芸人放置プレイ ココドコ!?』はAbemaSPECIALで毎週木曜日20:00~22:00に放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000