今田耕司、自身の恋愛遍歴を告白 「過去に付き合った女性は…」

5月4日、『今田耕司が都内の美人女子会にベロベロ潜入 4時間完全生中継SP』が「AbemaTV」SPECIAL PLUSチャンネルにてスタートした。番組内では独身で50歳を迎えた今田耕司が都内で開催される4軒の女子会に潜入。芸人としてではなく“一人の独身男性”として本気の彼女探しに挑む様子を4時間生中継する。

番組も後半にさしかかり、女子会は3軒目へ。番組冒頭で今田が「最も楽しみ」と期待する「外国人モデル美女」の女子会潜入に臨んだ。

3軒目の会場ではロシアやアリタリアなどの出身の女性がお目見え。写真家や銀行員など日本で暮らす4人の美女を前に「ガッツリ外国人や!ワーオ、キャンユースピークジャパニーズ??」と得意のECC仕込みの“今田イングリッシュ”で切り込んだ。

今田より背が高く、黒のシースルーをまとった魅惑的な白人女性を前に今田、サバンナの高橋茂雄、カラテカ入江慎也はタジタジの様子。「迫力あるなぁ…」と感動していた。


女子会潜入の冒頭は、「今田は何歳に見える?」という無難な質問からスタート。女性からの予想は40歳前半に予想が集中、39歳のカラテカ入江慎也より若く見えるというコメントも飛び出し、今年3月で50歳を迎えた今田は満足気な表情だった。

自分が恋愛対象か、という質問に対しては「10歳差以内なら」という答え。これに対しては「外国人シビアね!!」と語った。その上、女性たちの過去の恋愛遍歴を探るも4人中3人が「日本人はNO」と回答。文化的な問題や言語的な問題を理由に上げた。

「日本人の男もてへんなー。稲川素子事務所の外国人集めたらよかったわ」と意気消沈する今田たちだったが、一人がYESと回答、テンションが上がったものの、日本人男性は難しい、と酷評。日本人男性の女性に対する接し方が難しいというロシア人女性に一言に対し、今田は「過去に付き合った女性は外国の人が多い。元カノもその前の彼女も外国人やハーフだった」と意外な恋愛遍歴を披露した。

恒例の「誰と付き合うか」という質問に対しては4人中3人が今田を指名。満足そうな今田だったが、期待値が高すぎたのか、「喋ったら英語の勉強になるけど、付き合いたい女性はおらんなぁ…」という様子だった。


「今田耕司が都内の美人女子会にベロベロ潜入 4時間完全生中継SP」はAbemaTVで19:00~23:00まで生放送

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000