巨乳女性の胸は敏感ではない説 Gカップ女性が身体を張って検証

世の中には様々な説があるが、そのうちの一つが「巨乳女性の胸は敏感ではない」というものである。これが果たして正しいのかどうかを5月1日、AbemaTVでオンエアされた『よゐこのカラダで調べる 7~8の事』で検証された。

これは、濱口優(44)と有野晋哉(44)が様々な「ネットで検索しても出てこない情報」を検証する番組のうちの一つの企画。今年3月10日に第1弾が放送され大好評だったことから、第2弾が放送されることとなった。

「巨乳は感度が低い? おっぱいに挟まれたものなんだろな」という検証では、Gカップ女性「まろかさん」が、様々なものを胸の間に挟み、それが一体何なのかを当てるというチャレンジが行われた。

まろかさんは「私は感じられます」と言うも、スタッフは「嘘で言ってるかもしれないじゃないですか」と手厳しい。そこで、まろかさんに目隠しをしてもらい、挟まれたものが何か分かれば敏感である、というルールが提示された。そして、視聴者から、挟むものを番組コメント欄にて募集した。

検証のためにまず登場したのはハーモニカだったが、まろかさんは「これはイカ? なにこれ?」と分からなかった様子。他にもリモコンも分からず、エリンギに至ってはバナナだと間違えるほど。何本エリンギを挟んでも結局は分からず、濱口からは「そんなに敏感ではないな」と言われた。

しかしながら、「冷たい」「鉄」「プラスチック」程度しか判断材料がない場合にそれが一体何かを当てるのは、どんな人でも難しいものだろう。この企画に並行し、安田大サーカスの団長安田(42)も尻に手羽先を入れ、それが一体何かを当てるチャレンジをしたが、結局は分からなかった。


©AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000