よゐこ・濱口と有野 水中でステーキ、バーガー、素麺、焼き鳥を食べられるか検証

大好評の結果、AbemaTVにお笑いコンビ・よゐこの2人が帰ってきた。3月10日に生放送された『よゐこのカラダで調べる 7~8の事』の第2弾が5月1日に生放送され、濱口優(44)と有野晋哉(44)が様々な「ネットで検索しても出てこない情報」を検証した。もはやネット検索をすれば大抵のことは答えが出る時代となっているが、同番組はネットで検索しても答えが発見できない件を2人が検証する。

まず一つ目は「人は水中で食事ができるのか?」について検証された。ディレクターからはこんな振りがされた。

「無人島での濱口さんもそうですけど、海女さんとか、海に潜って獲物を獲る人たちには共通の悩みがあるんですよ。それは、獲物を逃さないために、本当はずっと海に潜っていたいのに、食事をする時だけは陸に上がらないといけない。もし海の中で食事ができるようになったら、一生海にいれて、ずっと大漁!」

というわけで、シュノーケルをつけて、濱口と有野が検証。「ごちそう」として用意されたのは、素麺、ステーキ、焼き鳥、バーニャカウダ、ウィダーinゼリー、コーラ、ビッグマック。

無人島で海産物を捕獲する経験が多数ある濱口は、ゴーグルに唾をつけると曇りにくいと説明し、「ペッ!」と唾を塗った。こうして始まったチャレンジだが、パックに入ったウィダーinゼリーはまずはクリア。続いての焼き鳥は、濱口のシュノーケルに上から有野が鶏肉を入れていく。しかし、いくら吸っても濱口の口の中には入らず息が詰まるだけの結果に。


しかし、鶏肉よりは小さい「皮」をトライしたらOKの結果となった。濱口は「うまいねぇ!」全然食える!」と言い、次々と「皮」を吸引していった。


素麺は、一旦水の中に入れ、箸を使って口の中に入れ、上からめんつゆをシュノーケル経由で入れていく。しかし、これが難解で、口の中に入れられるものの、すでに水が口の中に入っているため、希釈しためんつゆだと薄いのだ。そこで濃い麺つゆを上から入れるも今度は濃すぎる。素麺はなかなか難しいとの結果に。


有野がビッグマックとコーラを試すも、ビッグマックはバンズに空気が含有し、浮いてくるため失敗。濱口は「今後『水マック』作るときは、ふかふかのパンじゃない方がいいってことですね」と助言した。


最後にトライしたのはステーキだったが、濱口はナイフとフォークを使い、丁寧に斬り続けていく。その結果無事食べられ「いける!」と興奮。有野からは「シュノーケルはめるタイミングが抜群やな」とホメられた。


バーニャカウダーは何もなかったかのようにスルーされた。


©AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000