おさる、山川恵里佳とビジネス不仲「ダメ夫・鬼嫁夫婦」でしくじる

5月2日夜に放送されたテレビ朝日系の人気トークバラエティ特番『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル』 に、タレントのおさるが登場。改名を繰り返した末にドン底へと落ちてしまった自身の人生について告白。ネット上の視聴者からの注目が集まっている。


この日、『話題作りのために名前を変え過ぎて路頭に迷っちゃった先生』として登場したおさるは、デビュー当時から話題づくりにばかり執心であったことを告白。

その最たるものが、アキラ→おさる→モンキッキー→おさるという芸名の変更に加え、書家として「宇都鬼(ウッキー)」と名乗るなど、都合4回にも及ぶ改名であるとした上で、そうした結果、月収0円の「ヒモ」状態になってしまい、それでも話題性を求めるあまり、その結果、妻である山川恵里佳と共に、「ダメ夫・鬼嫁夫婦」として売り出すことを思い立ち、「(子供たちには)1 秒も見せたくなかった」にもかかわらず、「(不仲話を)盛って盛って(番組に)出ようとしたことは事実です」と、“ビジネス不仲”を演じていたことを告白。


しかし、そうした上で「努力もせず、目先の話題づくりばかりを考えていました」と自身の人生振り返りつつ、「話題とは自分からつくりにいくものではなく、実力についていくもの」であると、同様のメンタリティになりがちな人々へのアドバイスを行った。

当時のことを振り返り、話題づくりのためだけに、無用な不仲説を流したことで、一番大切であったはずの家族を深く傷つけることになってしまったことを反省したおさる。その名前は変われど、そのポジティブな姿勢はいつでもブレることのない彼だけに、今後もその再起に期待したいところだ。


テレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」は毎週月曜夜8時から放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000