ももクロ、ゴールデンウィークの過ごし方を報告 「メンバー内格差が…」

5月2日にAbemaTVで生中継された『Abema Prime』にももいろクローバーZの高城れに(22)、玉井詩織(20)、有安杏果(21)が登場。ゴールデンウィークの谷間の日に登場した形となったが、5人のメンバー全員が登場するのではなく、3人が登場したことに対し、高城は「暇な人もいるし、メンバー内格差がある」と自虐的なコメントをした。

また、この日は、TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブが実施したゴールデンウィークに関する調査では「自宅でゆっくり過ごす」と答えた人が26.6%で最多となったことが明かされた。また、同社が調査した理想のGWの過ごし方も「自宅でゆっくり過ごす」が18.9%でトップになったという。全国各所で混雑が報じられているが、案外人々は自宅でゆっくり過ごしたいと考えるほか、実際そうしているようだ。


これに対して玉井は「皆思うかもしれないけど……、どこに行っても混んでいるから、お家にいたいと思うかもしれない。衣替えとか言うけど、そういったことをするのもいいかもしれないと思った」と語るも、高城は「毎年こう言ってるけど、毎年できていない……」と嘆き節。

有安は「旅行に憧れるけど、普段は家にいることがないから、家でゆっくりいることが多いです。お父さんも休みだから、家族3人でいれることが多いから、家族3人で過ごすことが多い」と語った。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000