Iカップを「ぱふぱふ」 グラドル菜乃花を襲った生放送中の衝撃展開

「ぱふぱふ」という言葉は、RPGの「ドラゴンクエスト」の定番の言葉だが、2日に生中継されたAbemaTVの芸能ニュース番組『芸能㊙チャンネル』で、「ぱふぱふ」が登場した。これは、グラビアアイドルの菜乃花(26)に対し、同番組内でコメントが800を超えたら、番組のアシスタントを務める25歳女性・「みっつ」が後ろから「ぱふぱふ」をするというもの。

本来の意味の「ぱふぱふ」は、胸の間に顔を埋めて「ぱふぱふ」(想像にお任せします)するものだが、みっつは後ろから菜乃花の「Iカップ」だという胸を揉むことを示唆した。最初は「500コメントでおでこを出す」と宣言していたが、エスカレートして、「800超えで、みっつがぱふぱふをする」ということに。


番組終盤では、コメント数を加速させるべく、菜乃花に質問を矢継ぎ早やに行った。以下、その一問一答だ。


Q:今一番欲しいものは?

A:掃除機


Q:ストレス解消法は?

A:お酒を買って帰る


Q:生まれ変わったらなにになりたい?

A:広島カープの選手になりたい


Q:この世で一番嫌いなものは?

A:お化け


Q:よくカラオケで歌うのは?

A:アニソン全般


Q:好きなお笑い芸人は?

A:さまぁ~ず


Q:地球の最後の日に食べたいものは?

A:フライドポテト


Q:お風呂で最初に洗うところは?

A:腕


Q:男性でぐっとくるところは?

A:「好きだよ」と言ってくるところ


Q:自分の身体で好きなところは?

A:したまつげ

こうした質問構成により、「みっつ」より菜乃花は「ぱふぱふ」風な行為をさせられ、視聴者から多数の興奮コメントが寄せられた。


©AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000