映画『HK/変態仮面』続編 超過激アクションシーンが公開

鈴木亮平が主演を務める「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」の主題歌「WAVINESS feat.南波志帆」のMVがYouTubeにて公開された。

「WAVINESS feat.南波志帆」は、LED覆面ユニットCTSと南波がコンビを組んだ楽曲で、この映画のために書き下ろされ、MVには、初解禁となった変態仮面のアクションシーンが多数収められている。


2013年公開の映画『HK/変態仮面』は、「週刊少年ジャンプ」黄金期に連載された伝説の漫画「究極!!変態仮面」の実写化。12館スタートの小規模公開ながら、動員数13万人、興行収入2億円というスマッシュヒットを記録。その熱狂は国内に留まらず、海を越えて13の国と地域で公開され、さらに台湾、アメリカ、韓国、カナダ、スペイン、オーストラリア、フランスなど15以上の海外映画祭に招待された。続編となる本作も、すでに海外映画祭から続々とオファーが届いている。

前作公開時から、「三部作の構想がある」と公言していた鈴木亮平と福田雄一監督。本作では鈴木扮する主人公・変態仮面こと色丞狂介と清水富美加が演じる姫野愛子が大学生になった姿が描かれる。

ムロツヨシ、安田顕、片瀬那奈、池田成志ら主要キャスト陣に加え、柳楽優弥、水崎綾女、皆川猿時、新井浩文、やべきょうすけほか豪華な実力派キャストが加わり、パワーアップ。


世界中からパンティが消えてしまうという、映画史上類をみない設定で贈る本作。パンティを失うという未曾有の危機の中、愛子ちゃんとの絆が壊れ…。前作からレベルアップした「地獄のタイトロープ」に加え、前作では登場しなかった「変態秘技 苦悶蜘蛛地獄」など、必殺技の描写にも注目だ。


「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」は5月14日ロードショー

(c)あんど慶周/集英社・2016「HK2」製作委員会

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000