恵比寿★マスカッツ、石岡真衣が恥ずかしすぎるトイレ事件を告白 「自分の姿を見ながら…」

4月29日深夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送された『SPECIALな金曜The NIGHT』に、セクシー系アイドルユニット・恵比寿★マスカッツのメンバーが登場。そのあまりに艶かしい姿と、強烈な赤裸々トークに、ネット上の男性視聴者からは興奮気味のコメントが殺到した。

この日、週替わりのMC&トークゲストとして登場したのは、恵比寿★マスカッツの中から神咲詩織・小野美公・三上悠亜・吉澤友貴・石岡真衣の5人のメンバーに、我が家・坪倉由幸という組み合わせ。

お色気系のトークに定評のある坪倉&メンバーであるだけに、その内容に男性視聴者の期待が高まる中、各メンバーが別のメンバーに対して、その困った一面を暴露し、訴えるという『断罪マスカッツ』のコーナーで、「スーブー」こと、小野美公に対して物申すこととなった石岡は、『欠陥住宅に住んでる罪』として、

「家に人を招いておきながら、ドアの閉まらないトイレを使わせ、便座の目の前に全身鏡を置くなどの仕打ちで、私に精神的な苦痛を与えた」と訴えた。

彼女の自宅でトイレのドアが閉まらず、その前に置かれた姿見で、自分の姿を眺めながら用を足すことになってしまったことを暴露。

「便座の前に全身鏡があって…って、トイレがあって、ドアが閉まるハズなんですけど、ドアが閉まらないんですよ、絶対に。そのドアが閉まらないことによって、この全身鏡が…こういう(丸見えな)感じです」

「(自分が用を足している姿が)スーブーさんからも見える」と、身振り手振りを加えて具体的な被害状況について説明したが、その生々しすぎる実演ぶりに、妄想をかきたてられた男性視聴者からはコメントが殺到するという展開となった。


『SPECIALな金曜The NIGHT』はAbemaTVで毎週金曜1:00 ~ 3:00放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000