篠田麻里子と野呂佳代は本当に親友なのか 生放送で見えた意外な?関係性

Abema TVのAbema SPECIALチャンネルで26日から放送が始まった特別番組『篠田麻里子に聞いてみた』は、元AKB48の篠田麻里子(30)に迫る2時間の生放送。さまざまな質問を行いながら、モデルや女優として活躍する篠田を徹底分析する番組だ。

第1回のゲストとして出演したのは、同じく元AKBの野呂佳代(32)。撮影中も移動中も篠田が野呂をいじり倒し、仲の良い2人の普段の様子が垣間見えた。

番組はうしろシティ・阿諏訪泰義(33)のMCのもと、篠田麻里子を徹底分析。彼女のモデル活動や芝居について、一問一答で質問攻め。AKB時代は芝居に対して苦手意識を持っていたことや、滑舌の悪さを悩んでいた時期があったことなどを明かした。


リムジンでの移動中には、篠田と野呂との関係についての話が中心に。「野呂ちゃん乗って壊れないかな?」「(野呂が乗って)狭くなった」「(シートベルト)入ります?」などと、野呂をいじりまくる篠田に、阿諏訪も動揺。「本当に仲いいんですか?」と思わず質問すると、篠田は「仲悪いんです」とふざけて返答。その後も嘘とも本音ともとれない発言で阿諏訪を振りまわし、野呂は「篠田さんはおふざけものなんで、やんちゃなかわいいところが多いんで、あまり信じないでください」とフォローしていた。


篠田と野呂は、プライベートでは佐藤由加理(27)を交えて3人で会うことが多く、一緒にご飯に行ったりするという。今までは意味のない会話で笑いあうことが多かったが、最近はよく仕事の話をしているそうだ。

篠田のいいところを聞かれた野呂は「AKB48を卒業して次のチームに行く大変な時に、すごく力になってくれた」「支えてくれたのは麻里ちゃん」と、真面目トーンで頭を下げた。それに対して篠田は「お礼を言われたり祝われたりは恥ずかしくて苦手」と照れを隠せない。

しかし、篠田から見る野呂のいいところを聞かれると「いっぱいありすぎて…思い出せないですね(笑)」「顔がパンパンなところ」「食い意地はってるところ」と、またふざけだす篠田。野呂はそんな篠田に対し、「それ親が泣くやつ」とつっこみを入れていた。


篠田はクールに見えて、野呂に対しては子どものようにちょっかいを出しまくる。今までのイメージとは異なる意外な篠田の一面が見えた放送となった。


©AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000