【野球賭博】元巨人・笠原容疑者ら逮捕 貴闘力「たまたま表に出ただけ」

プロ野球・巨人の元投手らによる野球賭博事件で、笠原将生容疑者ら2人が逮捕された。

元巨人の笠原容疑者は、おととしから去年にかけ、斉藤容疑者の開いたプロ野球の試合を対象にした野球賭博を、当時の巨人のチームメートだった2人に仲介してルールを説明したり、掛け金を集めるなど、賭博を手助けした疑いが持たれている。一方、斉藤容疑者は、プロ野球10試合と高校野球の5試合を対象に、笠原容疑者ら元巨人の3選手に賭博をさせた疑いで逮捕されている。


収束の気配を見せない野球賭博の闇。警視庁は全容解明に向け捜査を進めているところだが、29日放送のニュース番組『AbemaPrime』(AbemaTV)にて、元関脇・貴闘力忠茂(48)が中継出演。自身の見解を述べた。

貴闘力は現役力士時代から競輪や競馬などのギャンブル好きで知られ、親方になってからは違法である野球賭博にも関与。2010年7月に日本相撲協会から解雇処分を受けている。

賭博問題で貴闘力が同番組に中継出演するのは、2回め。今回の報道については「もう終わったと思っていた」と驚きを隠さないが、

「違法じゃないギャンブルは悪いとは思わないですけどね。競馬、競輪とか。もともとお上にテラ銭が入らない奴はダメですよね。」

と持論を展開。


賭博に限らず、先日は未成年スノーボード選手が大麻を使用していたという問題が発覚するなか、スポーツ界全体に厳しい目が向けられていると思われることについては、「そんなのオレが30のときからだよ。(今回)たまたま表に出ただけ」といい、「スポーツ選手は勝ち負けやっているから、ギャンブルが好きなのかもしれんね」との見解を述べた。


ギャンブル依存症はある種の疾患で、コントロールできないものなのかという問いには、「病院とかつくろうかなと思ってるんですよ」とコメント。自身については「抜けてない。お金ないから我慢しているだけ!」とネタにしていた。ちなみに貴闘力は、現在焼き肉店や寿司屋など、飲食店11軒を経営。「親方のときにわからなかったことが、外に出たらわかることもある」


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000