ビールの売り子アイドル「カンパイガールズ」 制服が汗で肌に張り付いて…!?

27日放送のニュース番組『AbemaPrime』(AbemaTV)に、千葉ロッテマリーンズの本拠地・QVCマリンフィールドで、ビールの売り子をしながらアイドル活動を行っている、マリーンズ・カンパイガールズのメンバーが登場。スポーツコーナーを華やかに盛り上げた。

カンパイガールズはロッテ・ホームの公式戦全試合でビールを売っており、「ゴールデンウィークも近いということで、皆さんにぜひスタジアムに来ていただきたいと思いお邪魔しました!」と笑顔でアピール。


ビールの売り子は15kgほどもあるビアサーバーを背負う重労働だが、売り子歴9年目のリーダー・今井さやかさん(26)は、1試合で590杯のビールを売ったという記録保持者。売れるコツを尋ねられ、今井さんは「球場をただ回っているだけじゃだめで、階段をのぼったりおりたりして、お客さんと目を合わせて会話をすること」と回答。一対一のコミュニケーションが、ファンの心をつかんでいるようだ。


なおカンパイガールズは3月に発売した新曲「カンパイ応援団」では、ビキニ姿も披露している。MVを見たスタジオの小松靖アナウンサーは、「ビキニ姿では売らないんですか!?」と興味津々だったが、残念! 球場ではピンクの制服姿。ただ、メンバーのなかでもっとも汗っかきだという朝倉なおこさん(22)は、しばしば制服が汗で肌に張り付いて……!?


ちなみに今井さんのオススメは、岡田幸文(よしふみ)選手。2010年に一軍に昇格し、これまで2010年、2011年と2回のゴールデングラブ賞を受賞した守備の名手なのだが、バッティングではプロ入り以来本塁打がないという記録を更新中。

「岡田選手が打席に入るたびに、今度こそ記録が途絶えてしまうのではないかとファンはドキドキです」(今井さん)


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000