元NMB48山田菜々が聞いてきた 日本の若者は格差を感じている?

4月26日、AbemaTVの報道番組「AbemaPrime」で「タックスヘイブン、あなたは賛成?反対?」について議論がされた。現在世界では「金余り現象」が起こっているという。富めるものはますます富み、持つものと持たざる者の差が開く、いわゆる「経済格差」を示すジニ指数は全世界的に増加している。そこで番組では、日本の若者が格差を感じているか、元NMB48の山田菜々(24)が街頭インタビューを行った。

「経済格差はあまり感じていないけどFacebookとかで華やかなパーティを見たりするとわたしはないな……って思う」

「怒りってほどではないけど、どうにかならないかと思う」

「(経済格差は)あっていいんじゃないか。年功序列でいままでいってたのが正当な評価を受けられる時代になったということ」

「僕も(経済格差は)あっていいと思うが行き過ぎたことや上の人しか設けられない仕組みがあるなら、嫌かな」

今回インタビューした若者たちは総じて、格差を認識しつつも、切実な問題とは捉えていないようだった。


それに対して経済評論家・森永卓郎氏は「皆さんが腹を立てないのが金持ちの実態が見えていないから。この辺(スタジオのある六本木)にも金持ちはいっぱいいるけど、彼らの共通点は一秒も働いていないこと。そういうやつらは逮捕すべき」とコメント。

「結局タックスヘイブンで功罪はあるけどいろんなお金が混じっている」「誰がひどい目にあうかといったら庶民」「リスクをとる金融商品を利用するのが間違い」「富裕層をしめつけたところで外に出て行くだけ」「国内も海外も法が違うから取り締まるのは無理だと感じる」など、様々なコメントが飛び交った。


時間がいくらあっても足りないような状況の中、MCの小藪千豊が「えー、倫理道徳を追求してですね、孫の孫の孫の代くらいには素敵な地球になってるといいなと思います」とコーナーを〆た。

なお、同番組の「Iカップお天気おねえさん」こと穂川果音(29)は今日も元気だった(写真参照)。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000