若手声優2人の厳選「泣けるアニメ」 視聴者も納得のおすすめ理由とは?

AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで、毎週火曜日の22時00時より放送中の『松井恵理子・松嵜麗の声優アニ雑団』。

第3回となる4月26日(火)の放送では、番組の略称を番組へのコメント投稿で募集。2人の苗字と、『おそ松さん』ブームに乗っかって「アニ松」が優勢に。しかし結局、次回までの宿題という形で先送りになり、それまでは「アニ雑談」でいくということで落ち着いた。

「松井・松嵜のアニ雑談」のコーナーでは、「泣けるマンガ・アニメ」をテーマに、松井が『ドラえもん』を、松嵜が『ベイマックス』をピックアップ。


最終的に『ドラえもん』にたどり着いた理由について、「やっぱり原点にして頂点」と語る。映画『STAND BY MEドラえもん』について見どころを紹介しつつ、新・旧の特徴について「旧作は哲学的だけど、新作はドラマチック。ぜひどちらも見てほしい」と薦めていた。


また『ベイマックス』を挙げた松嵜は、「映画って絶対にハッピーエンドになるものじゃないと観に行きたくない」という持論を展開。映画を見て、当時の自身の境遇と主人公とを重ねて、号泣したと告白。


視聴者からも「のび太の結婚前夜はいいな」「ポケモンも泣ける」と次々とコメントが入り、「みんなでいろんな作品を振り返るのもいいね」と、いつまでも話題は尽きない様子。ちなみに来週のテーマは、視聴者からの強い要望もあり、「アツいアニメ」に決定した。

そして、名物企画「ゲーム実況、やってみよう!」のコーナーへ。

先週に引き続き『ガールフレンド(仮)』を開始すると、プレーヤーの「古田敦也」はなぜか1週間で「33」までレベルアップ。思わず「せっかくだから27(古田の背番号)だともっと良かった!」とこだわりを見せる一面も。

同じ若手声優の渡部優衣らの名前が画面に登場すると、「思わずいろんな声優さんの声を聴きたくなっちゃいますね」と2人は盛り上がり、視聴者からは思わず「遊び方が間違ってるwww」とツッコミも飛び出た。

さらに番組中にミス・モノクロームを引き当て、「かわいい~!最高かよ~」と大喜びした松井は、「銀髪」「病弱」「清楚系」が自身の好みであると明かしていた。



次回はレベル30達成記念でもらえるSRをじっくり選ぶところから実況を開始する予定とのことで、引き続き来週も見逃せない。



松井恵理子・松嵜麗の声優アニ雑団

毎週火曜日 22時00分〜23時00分「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000