「動画生中継配信」で人気の女性 稼ぎの実態を明かす

最近ネットでお金を稼ぐ人も増えているが、4月25日、AbemaTVの報道番組「AbemaPrime」で、「生中継配信」によってお金を稼ぐ人々がスタジオと生中継で繋がり、稼ぎの実態を明かした。

スタジオのメインMCはお笑い芸人・小藪千豊で、コメンテーターとして、経済評論家・森永卓郎氏、コラムニスト・犬山紙子氏と、元NMB48の山田菜々が登場した。ここでは「中国“スマホの女神”私生活を生中継」と題されて、中国人女性と中継が繋がった。


中国では、こうした生中継をすることで「プレゼント」をすることができ、このプレゼントを換金することによってカネ稼ぎができるのだという。登場した女性は、若い女性・Aさん。これまでに約半年の配信を行い、ひと月で約10万円を稼いでいるという。ここからは、スタジオから「一体どのように稼げているのか?」という質問が矢継ぎ早に寄せられた。


Aさんによると、それほどお色気は見せないそうで、1回の配信時間は短い場合は30分で、長い場合は2~3時間だという。たくさんの人が見てくれるきっかけは、友達の口コミで、中国版ツイッターともいえる「ウェイボー」などで広がっていくようだ。コンテンツの一つは、「化粧の工程」などで、視聴者の男女比は男性の方が多いという。両親に対しては内緒でやっているそうだ。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000