三浦翔平、りゅうちぇるとの共演を熱烈願望!番組企画も独自考案

俳優・三浦翔平(27)に完全密着した番組『翔熱大陸』が23日、生放送された。朝10時から夜10時までの12時間密着企画で、カットも編集も一切なし。文字通り“素”がさらけ出されるなか、三浦は世界の“不思議”なネタが大好きであることが判明。さらに最近興味をもっているのはモデルのりゅうちぇる(20)といい、次なる番組企画も飛び出した。

三浦は密着中の移動車のなかで、不意に宇宙人によって誘拐・拉致されたとされる事件「エイリアン・アブダクション」に興味津々であることを告白。子供の頃、いつの間にか腕に何かが埋め込まれ、突起ができているというイギリス人男性の話が気になって仕方がない様子をみせた。

また、4月21日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング 人気俳優大集合!春の超 豪華3時間祭り!』(TBS系)で、りゅうちぇるが見せた天然(?)のリアクションがどハマりしているようで、「会いたいわ!」と、熱烈な共演願望を口にする。

りゅうちぇるは同放送の「突然怪奇現象が起こったら信じる?信じない?」というモニタリング企画で、「寒い」という言葉を「ムーミン」と聞き間違ったり、「めんそ~れ」と声をかけられると「招待されちゃった!」と言いながら、ついつい地元・沖縄の方言を連発。“ちぇるちぇるランド”出身という設定を自ら崩壊させた。

さらに、「霊」に遭遇すると「ギャー!」と恐れおののいた後、消えていくと「帰国した」。別の幽霊が現れると、今度は「来日した」といい、恐怖シーンのはずなのに、ネット上を爆笑の渦に巻き込んだ。三浦もこれを見ていたようで、すっかり“ちぇるちぇるランド”に染まっているもよう。

三浦は関心事である「ムー」と「りゅうちぇる」をコラボさせ、次に番組は、「『翔とムーのちぇるちぇるらんど』をやりたい」と意欲満々。番組中にみせた、“若干りゅうちぇる”が入った口調も人気で、Twitterには「翔平くんりゅうちぇる気に入りすぎwwww」「面白かったー!!(笑)三浦翔平×りゅうちぇるばり見たいww 」という声があがっているほか、りゅうちぇるのTwitterにも、「いつか共演してほしいなぁ」「りゅうちぇる!!!翔とMuuのちぇるちぇるランドてゆー番組三浦翔平さんがしたいらしいよーめっちゃ会いたいてゆーてた会ってあげて」など、番組の実現を願う声が多数寄せられているところだ。


©AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000