引退するコービー・ブライアントへ M・ジョンソンらNBAレジェンドが涙のメッセージ

マジック・ジョンソンらNBAのレジェンドたちが、現役を引退したコービー・ブライアントへメッセージを贈った。

2016年4月13日、ロサンゼルス・レイカーズの本拠地ステープルズセンターで、コービー・ブライアントの引退試合が行われた。試合前のセレモニーにはマジック・ジョンソンがホストとして登場し、「20年間も素晴らしい活躍を続けた偉人を、ともに祝福しよう」「コービーは試合で決して裏切らない。仲間やファンを決して裏切らない。その結果、5回の優勝を経験した」「この街で20年間、最も有名で最も偉大なセレブリティだった。驚異的なスポーツアイコンであるだけでなく、パープルとゴールドを身に付け続けた偉人だ」とコービー・ブライアントを紹介し、20年にわたって同チームに貢献してきたコービーの素晴らしい功績を讃えた。会場には、ビリー・ジョエルも駆けつけたようだ。

会場のスクリーンでは、多数の選手や指導者からコービーへ贈られたメッセージビデオが。そしてシャキール・オニールが「新しい人生へようこそ。おめでとうブラザー」、デレック・フィッシャーが「本当に素晴らしい20年だった。これまでに君のような功績を持つ選手はいない」と祝福した。

他チームの選手からのメッセージも続々と届き、オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントが「バスケットボールの試合のためにいろいろ貢献してくれて感謝している、君を誇りに思っているよ」と言えば、マイアミ・ヒートのドウェイン・ウェイドが「目標でいてくれてありがとう。尊敬している」とリスペクトを送り、ダラス・マーベリックスのダーク・ノヴィツキーは「素晴らしいキャリアだ。今後の健勝を祈っているよ、友よ」と激励している。


また、名将グレッグ・ポポヴィッチは「正しく、君らしく、多くの人が夢を見ることを成し遂げてきたね。これからの人生に平和と成功を祈っている」、ミネソタ・ティンバーウルブズのケビン・ガーネットは「たくさんの思い出をありがとう。友人として、ファミリーとして応援している」、ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは「ビッグリトルブラザー、さみしくなるよ」、ゴールデンステート・ウォリアーズのステフィン・カリーは「コービーを見ていると、気持ちよくプレイできる」、クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズは「いろいろありがとう」などなど、錚々たる選手がメッセージを送った。

元チームメイトからは、シカゴ・ブルズのパウ・ガソルが「ともに素晴らしい成功を勝ち取ったね、友情は永遠だ」、ラマー・オドムが「ブラザー、元気か?素晴らしいキャリアを誇りに思うよ」、かつての監督フィル・ジャクソンは「猛毒の“ブラック・マンバ”の顔に変わるのがすごかった」と思い出を語っている。

そして最後には、俳優ジャック・ニコルソンが「コービー、君と一緒に僕も引退するかもしれないと思う。わからないけど……。君を見ていると楽しかったよ。ロサンゼルス中が君を愛している」とメッセージを贈り締めくくった。


超豪華なメッセージを終始笑顔で見ていたコービーは、中央に呼び込まれると左胸のエンブレムを拳で叩き、マジック・ジョンソンとガッシリとハグ。会場は観客による「コービー!」の大合唱が響き渡っている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000