みのもんた、夜の報道番組でキャスター生復帰 「ツイッター、たった3行で燃えさかってしまった」

かつて『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系・後に『朝ズバッ!』)の司会者を務めていたみのもんた氏(71)が久々に番組司会の場に帰ってきた。23日、インターネットテレビ局・AbemaTVで『みのもんたのよるバズ!』が夜8時から9時50分まで生中継され、今後毎週土曜日の同時間にAbemaTVに登場することとなる。


同番組の冒頭、みの氏は「2年半ぶりですね。そうしたらこんなすばらしいスタジオを作っていただきありがとうございます」と挨拶をし、共に番組進行を務めるテレビ朝日の下平さやかアナからは「夜にバズってることを全部やります」と番組のコンセプトについて解説された。「バズる」とは、「話題になっている」といった意味だ。

そして、みの氏は4月20日に開始したツイッター早速炎上したことを受けて「私もツイッターやったことなくて、ツイッターを始めた。たった3行しか打ってないのに燃えさかってしまった……」と嘆くと、スタジオゲストからは「バズってますね」とツッコミを受けた。

元AKB48の宮澤佐江もコメンテーターとして登場し、「報道番組は初めてです。同世代を代表し、一緒の気持ちだということを伝えられれば、と思う」と所信表明。また、作家で元AV女優・元日経新聞記者の鈴木涼美氏は、「平凡な人生で……」と挨拶をしたうえで、みの氏と同郷であると説明した。また、弁護士の佐藤みのり氏は、「離婚、男女トラブル、セクハラとかが得意」と専門分野を挙げた。また、「女子大生キャスター」も3人登場し、スタジオは女性が7人、男性がみの氏1人という形で初回は中継された。


『みのもんたのよるバズ!』はAbemaTVにて毎週土曜日20:00~21:50にて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000