三浦翔平、原宿に出没でファン殺到 悩み相談に生回答

4月23日、AbemaTVにて俳優・三浦翔平(27)に朝から晩まで完全密着する番組『翔熱大陸』が生放送された。

AbemaTVでは、これまでにも開局前にAmebaFRESH!にてお笑い芸人・渡辺直美(28)、開局後は歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)に密着した番組はあったが、俳優としては三浦が初。

ジムでトレーニングに励んだり、アクセサリーショップで買い物をしたりといった三浦の日常姿を見ることができるのは、ファンにとってもレアチャンス。番組では「5000コメントで甘いコメント」「3万コメントでかぶっている帽子」など、コメント数に応じたプレゼントが考案され、コメント数を増やしたい三浦は、東京・原宿にあるAbemaFRESH!スタジオでの緊急生放送を発案。

原宿といえばクレープが名物。三浦は移動の車中でも「クレープ食べたいな~」「3時のおやつ…」などとクレープ愛を熱く語っていたが、土曜日の午後とあって、原宿は大混雑! 泣く泣くクレープを諦め、スタジオ入りした。

原宿駅前にあるスタジオでは、『三浦翔平の原宿駅前チャンネル』として、“なんでもお悩み相談”を大募集。ガラス張りのスタジオ前に集まったファンのなかから、挙手にてスタジオに呼び込み、さまざまな悩みに回答した。


一人目は、翌日に一次面接を控えた就活生。「面接でどうしたらいいかわからない」という悩みに、「流れに身を任せて、あとは声を張って。自分の入りたい気持ちを素直に伝えればいいんじゃないかなと思います。常に前向きに明るく素直に元気よく!」とエール。「人見知りが激しい」という女性には、「社交辞令を身につけていこう!」と処世術も伝授した。


©AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000