将来は女子アナ?千葉県で見つかった美人女子大生(20歳)が可愛すぎると話題に

4月22日夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送されたバラエティ番組『♯日本で一番カワイイ女の子をこの番組が、決めちゃうゾTV』で、千葉県出身の美人女子大生・小柴麻理亜さん(20)が登場。出演者一同が大絶賛したそのキュートな魅力が、早くも男性視聴者の間で話題になっている。

この日も実に様々な美女が登場、柏の高校生・鈴木花奈さん(15)、船橋の主婦・吉田まりんさん(22)、成田の保育士・芝野碧(22)さん、船橋の高校生・石井花奏さん(15)ら4名の“千葉女子”がリストアップされ、大いにスタジオを盛り上げたが、そうした中で、“あらゆる手段を使って”見つけ出し、最終的にスタジオに登場することとなった女子大生・小柴麻理亜さん(20)は、チャームポイントが目だというなんともキュートなタイプ。その愛くるしい笑顔が、すぐさま男性視聴者からのコメントが殺到する展開となった。


富津の出身ということもあって、地元の漁師たちが使うという房州弁で「今日は一日暑かったっぺ」「今日はアイドルのDVD観るために早く帰んべよ」というセリフも披露した彼女。将来はアナウンサーになることを目指しているという彼女だけに、今後、再び違う形で視聴者の前に登場する日が来ることを期待したいところだ。

「♯日本で一番カワイイ女の子をこの番組が、決めちゃうゾTV」は毎週金曜20:00 ~ 22:00で放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000