交際スクープから1年 バナナマン日村と神田愛花の結婚は

22日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)に、写真週刊誌『フライデー』(講談社)編集次長・小柳津純氏が電話出演。昨年4月、同誌にスクープされたのをきっかけに、交際宣言をしたお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀(43)と神田愛花アナウンサー(35)の“進展”について語った。

同誌のスクープ以来、神田アナの母親が交際に反対しているという報道もある。芸能リポーターの島田薫氏が、小柳津氏に「実際のところどうなのか」と探った。


――(島田)日村さんと神田さん、ずばりどうなっているんですか!?


「交際一年ですからね…、(でも)はっきりするまでは言わないと思います」(「」内小柳津氏、以下同)


――日村さんにとって、神田さんとは?


「よくオレを好きになってくれた、ありがたいという気持ちしかない、と」


――確実に前にすすんでいる感じなんでしょうか?


「(僕たちも、結婚のことを)言わせようとがんばっているんですけども、そこだけは口がかたいですね」


実は、日村と神田が住む家は、フライデー記者が常時張り込んでいるスポットのそばで、これまでに何度も仲良しショットは撮れているのだそう。ただ、フライデーが今回掲載した2ショット写真は、2人ともまるで結婚披露宴で扉を開けるポーズにも見える。交際1周年ということで、同誌からの“お祝い”ショットなのかもしれない。


©AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000