矢口真里、モーニング娘。元リーダー・中澤裕子を語る 「やっぱり怖かった」

『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで4月19日深夜に放送されたトークバラエティ『矢口真里の火曜The NIGHT』で、MCの矢口真里がモーニング娘。の元リーダー・中澤裕子についてコメント。今だからこそ語れるその内容に注目が集まっている。

先週は『矢口認定アイドルを探せ!』のコーナーで、矢口がHカップアイドルの胸を触り、同性でありながらも思わず感嘆の声を漏らすひとコマなど、セクシーなシーンが登場した同番組。

二回目の放送となったこの日は、同のコーナーに「天使見習いアイドル」まねきケチャの中川美優・藤川千愛・藤咲真有香が登場。その自己紹介を聞くなり、「実は今会いたかったアイドル」(矢口)のタイプだという彼女たちに、矢口はのっけから「今、自己紹介してもらったんですけど 、半分以上何言ってるかわからない」とツッコミを入れつつもトークがスタート。


そのトークの際に矢口は、アイドルグループのリーダーについて話が及ぶと、かつて所属していたモーニング娘。のリーダー・中澤について

「ウチは姉さんって言ったら中澤姉さんなんで。姉さんがずっとリーダーをやっててくれて。でも、裕ちゃんもスゴい葛藤してましたよ。やっぱ怒り役になんなきゃいけないから、普段ぜんぜんこう、なんか和気藹々と…しちゃいけないって自分の中で思ってたらしくって。だからやっぱ裕ちゃんがしゃべると、ピリって、キュッと何かが締まるんですよね」

「やっぱ怖かったですよ。でもリーダーとしての怖さだから、締めるところ締めてくよ。っていうカッコよさなんですよ」

「卒業してからは、裕ちゃんすごい丸くなって。みんなと今すごい仲良いですけど、当時だったら考えられない。いや、怖かったですよ」

と知られざるそのリーダーぶりについて語った。


2回目の放送となったこの日は、先週以上に、「アイドル」というものについて、矢口ならではのアドバイスやコメントが数多く飛び出した同番組。そんな国民的アイドルグループ出身の彼女だからこそ語れる濃い内容に、今後も多くの視聴者からの注目が集まりそうだ。


『矢口真里の火曜The NIGHT』は毎週火曜01:00 ~ 03:00より放映中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000