鈴木おさむ、「めちゃイケ」クビの三中を生放送中にガチ説教

AbemaTV FRESH!にて放送された「鈴木おさむのノゾキミ#11」で、鈴木おさむがお笑い芸人の”三ちゃん”こと三中元克に説教する事態が起きた。


毎回、鈴木とゆかりのある芸人が集まりゆるりとトークを繰り広げる同番組だが、4月20日の放送では、鈴木がプロデュースする中目黒の「ちゃんこや鈴木ちゃん」でアルバイトとして働きたいと申し出た三中の採用面接を生中継。


今年2月に「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)を”クビ”になった三中。番組内の企画で、岩手県にあるプロレス団体「みちのくプロレス」のリングデビューに挑みながら、練習生テスト直前に逃げ出すなどしたことから、悪いイメージがつき、なかなかアルバイトの面接が通らないという。

冒頭、「本当に働きたいわけ?」とさっそく問いかける鈴木に「はい!」と元気よく答える三中。レギュラー番組がなくなった今はこれといった収入源もなく、金銭面のやりくりに困っているそうだ。


そんな三中の前に面接官として表れたのは「めちゃ×2イケてるッ!」のオーディションに落ちた過去を持つ芸人たち。オーディションに落ちてから同番組を見続けていたという相撲芸人・あかつは、三中に対し「企画を与えてもらっているのに逃げ出すのはダメ」と叱責。また、普段心掛けていることについて聞かれ「まずは挨拶ですね」と即答した三中に対し鈴木は「挨拶は当たり前だろ!」と突っ込みをいれるなど、だんだん”面接”というより”説教”の場に。


結局、これといった反論もできず言われ放題の三中だったが、このままではらちがあかないとみた鈴木は、”仮採用”というかたちをとる。「あと10日くらいでキャベツと玉ねぎの千切りをできるようにしてきたら採用」という鈴木の提案に「頑張ります!」と宣言した三中。果たして”本採用”となるのか。三中の千切りテストの模様は追って放送するそうだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000