【セカオザ】スピードワゴン小沢の名言 「エッチ(H)でもエロ(ERO)でもない。ヒーロー(HERO)になりたい」

4月18日夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送された、ラジオトーク型の新バラエティ『スピードワゴンの月曜The NIGHT』で、スピードワゴン・小沢がオ○ニーをテーマに“小沢節”を炸裂。そのテンションに乗る形で、視聴者からも秀逸な下ネタが殺到し、注目を集めている。


先週の放送では、初回の放送ということもあって、手探り状態であったものの、“小沢節”が連発するなど、大きな注目を集めることとなった同番組であったが、この日は、『エロかわ新造語』という新コーナーについて紹介しはじめた途端に、「Hでもエロでもない、二つ合わせてヒーローだ」「Hでもエロ(ERO)でもないヒーロー(HERO)になりたい」「…これ、何をもって合格とするかわかりますか?俺のアソコが勃ったら合格です。眠れる獅子ですから。起こしたらもう最高です」とのっけから“小沢節”炸裂。。


こうした小沢のテンションに呼応してか、視聴者からも「ポールダンス」(乳輪ヒロシさん)、「シュシュ」(あの日のポイズン)、「一人+相撲の決まり手(『一人がぶりよつ』『一人合掌ひねり』など)」(こんなこともあろう加藤さん)、「ビッグサンダーマウンテン&スプラッシュマウンテン」(ストロー吸い吸いさん)といった、「オ○ニー」の新造語が相次いで寄せられることとなった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000