二階堂ふみ 菅田将暉とは「おともだち」、“本命”は星野源?

女優の二階堂ふみ(21)が14日、映画『若者のすべて 4K完全修復版』ジャパンプレミアにゲスト出演。全身グッチという装いで登場したが、芸能リポーターの菊池真由子氏は、二階堂の“大人びた”恋愛遍歴を語る。

菊池氏は、15日放送の芸能ニュース番組『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)に出演。


「(二階堂さんは)16歳のときアラン・ドロンをみてかっこいいと思ったそうです。シブいですよね。このときから、女優の片鱗があったのかなと思います。

作品も注目ですが、恋ですよ。今21歳でまだまだ若いんですけど、もうかなりいろいろ情報があって。共演した新井浩文さんとか、次は星野源さん、最近は菅田将暉さんとWデートをしていたとか。本命はだれなのよ、と。菅田将暉さんなの? 星野源さんなの? という質問を多くもらう」(菊池氏、以下「」内同)


写真週刊誌では菅田&二階堂が“Wデート”とされたが、これは二階堂、菅田、太賀、門脇麦ら俳優仲間が集まったときの写真だという。


「私が調べたところ、菅田さんは違いますね。お友達です。菅田さんが別の囲み取材で、『本当に役者仲間で友人』と否定しています。また同じ日に二階堂さんも報道陣から『菅田さんとは?』という“声かけ”をされましたが、その時には口パクで『お・と・も・だ・ち』と言ったんです。

普通、21歳の女の子が恋のことをきかれたら、固まったり逃げたりする。手でバツ印を作る子もいた。口パクでアピールって、大女優みたいな反応だなと。

星野源さんが彼氏じゃないかなと、私は思っている」


21歳にして恋多き女優、二階堂に注目だ。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000