ツイッター界のカリスマ達がアドバイス フォロワーを増やすためにはどうればいい?

4月14日夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送されたトークバラエティ『SHIBUYAbema』に、10代の若者に大人気の鈴木あや&あっくんが登場。番組中で挑戦した拡散企画と、その際にtwitter界のカリスマたちが行ったアドバイスが、視聴者の間で注目を集めている。

初めての放送となったこの日、鈴木&あっくんは、どこか緊張した面持ちを浮かべつつも、持ち前の明るいキャラクター全開でスタート。この番組の目玉の一つであるという、SNSなどを使った拡散企画の手始めとして、『あっくんのフォロワー目指せ100万人!企画』に早速挑戦することとなったが、その際に必要なことを学ぶべく、twitter上で活躍しているというグラビアアイドル・岸明日香、 イケメン長身モデルの北村エレン・元ジュニアアイドルの小川満鈴の3人にアドバイスを求めたが、彼らから飛び出したのは、「悩殺セクシーショットでフォロワー数UP」(岸)「載せる画像は2枚がBEST(※自分が盛れていると思う画像を上手く使う)」(北村)「アイドルの闇を暴露」(小川)といった、割とハードルが高そうな内容ばかり。


とりわけ、小川は「ネットって結構disるのを好きな人多いじゃないですか。そのターゲットに自分がなるんですよ」と語り、当のあっくんをたじろがせることに。とはいえ、いろいろと未知数な部分もあるものの、フォロワー100万人達成を狙うあっくんにとっては、今後の可能性を感じさせる、なんとも頼もしいアドバイスとなったようだ。


(C)AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000