LGBT問題で婚姻届不受理の杉森茜さん 生放送で訴え「普通に恋愛ができるような社会に」

13日放送のニュース番組『AbemaPrime』(AbemaTV)にて、水曜コメンテーターとしてBuzzFeedJapan編集長・古田大輔氏と、お笑い芸人・REINA氏が登場。「週間!BuzzFeedニュース」のコーナーでは「LGBT」について取り上げ、先日同性であるタレント・一ノ瀬文香さんとの婚姻届を提出し、不受理となったダンサー・女優の杉森茜さんが生出演した。


婚姻届が不受理となった件について、杉森さんは

「提出しても、受理されないことはわかっていたけど、受理されない事実を改めて知って欲しかった。そういうことをしていかないと、良くなっていかないと思い、敢えてしたこと。私自身は、結婚出来ても、出来なくてもどっちでもいいと思っている」

とコメント。LGBTについては

「同年代は理解があるが、年配になればなるほど『あんたレズなのか気持ち悪いね』と言われる。年配の方は風当たりが厳しい」としながらも「でも私のことは好きだと言ってくれて、毎日言っているとそのうち慣れてくる」

と状況の変化が起きていると話す。


また古田氏は、

「少しずつ、いろんな動きがあるのかなと思う。日本では“同性婚”は法制化されていないけど、僕達もLGBTの取材をしていて、説明しなくても理解してくれる人は増えてきたという実感はある。記事になる量も増えている」

と報道の実情を説明。

杉森さんは「普通に恋愛ができるような社会になったらいいなと思う。『彼女ができたよ』と親に会わせても、色眼鏡で見るのではなく、男の子を連れていくのと同じように、当たり前になったらいいなと思います」と番組を通して訴えかけた。


(C)AbemaTV


■関連リンク

オトナの事情をスルーしまくる!尖りまくったニュース番組「AbemaPrime」

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000