益若つばさ 家族のために仕事をやめる覚悟あり 「わたしはそれが夫婦だと思っています」

13日に放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)で、芸能レポーターの井上公造氏(59)と俳優の南圭介(30)が、昨年、芸能界を引退した高知東生(51)に生電話。高知は女優・高島礼子(51)の夫で、高島の父の介護を理由に引退したが、芸能界復帰の可能性はないこと、現在はエステサロンを横浜の元町にオープンする予定であることなどを番組内で語った。


この話を受け、井上氏はゲストの益若つばさ(30)に「例えば旦那さんの親が体調が悪い、でも旦那さんは仕事をやめるわけにはいかないってとき。仕事やめれます?」と質問。益若は「わたしは辞めますね」と即答。「わたしはそれが夫婦だと思っています」と自身の価値観を語った。


「1回結婚してたんで」「老後まで考えなきゃ」と、結婚の経験に影響を受けていると語った益若だが、その価値観は家族の影響も大きいようだ。

益若の父方の祖父を、母親がつきっきりで介護しているのを見て育ったという益若。母親は仕事もしていたそうだが、介護のために週1勤務に変更したのだという。「家族ってここまでが、全部家族なんだって、夫婦になるんだって、すごい印象に残った」と当時を振り返っていた。


©AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000