矢口真里、Hカップグラドルの胸をナマで触りまくって大興奮

『AbemaTV』AbemaSpecialで4月12日に放送されたトークバラエティ『矢口真里の火曜The NIGHT』で、タレントの矢口真里が、巨乳アイドルの胸を触って歓声を上げるという、なんともセクシーなひとコマが登場。男性視聴者の間で話題となっている。

第一回目の放送となったこの日、番組では、元モーニング娘。でアイドルとして活躍した矢口が、若手アイドルたちを招いて、その生の声を聞いていくというコーナー『矢口認定アイドルを探せ!』がスタート。

その記念すべき第一回目のゲストとして呼ばれたのは、巨乳アイドルユニットKNUのメンバー・北条佳奈&山咲まりな。当然のごとく、すぐさま話題は彼女たちの胸についてのものとなったが、その際に矢口は、北条によって「まりーなのおっぱいは人並みはずれたおっぱいで、柔らかさが尋常じゃないんですよ!」と紹介されたHカップ・山咲の胸を直に触り、「うわーっ、やわらかーい!」「ちょっとこの重量感もいい?この重量感。うわーっ、すごいーい!」と驚きの声を上げるというひとコマが。さらに矢口は、山咲の谷間に指を挿れ、「はあっ、あったかーい!…これは男性の夢でしょ!?」と大はしゃぎ。こうした矢口の様子に、ネット上の男性視聴者からは大興奮。


なお、自らのバストのサイズについて、相方の元巨匠・岡野陽一から「矢口さんはおいくらですか?」と水を向けられると、慌てた様子で「届かない!届かない!全然届かない!」と胸を隠すように否定した矢口。女性MCならではのこうしたセクシーな言動に、今後も多くの男性視聴者からの期待が集まりそうな気配だ。


■関連リンク

矢口真里の火曜The NIGHT|AbemaSpecial



続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000