人気声優、松井恵理子・松嵜麗の生番組『声優アニ雑団』が大人気 コメント数が1万件突破

 4月12日(火)22時からAbemaTV・AbemaSPECIALチャンネルでスタートした新番組『松井恵理子・松嵜麗の声優アニ雑団』。若手人気声優の松井恵理子と松嵜麗の2人が、スタジオからゆるーいトークをするバラエティ番組だ。


『アイドルマスター シンデレラガールズ』で共演し、同じライブのステージ立ったこともある2人だが、「色」が違うということであまり話したことはないという。

「えりちゃん」、「れいちゃん」とお互いの呼び名が決まり、第一印象や弱点を話すうちに、気が合うかも!と2人のテンションは上がり始める。


「今週の趣味語り」のコーナーにて松井が少女マンガが大好きだと語ると、2人はすっかり意気投合。『ママレード・ボーイ』の話になると、2人とも登場人物の土屋蛍のファンであることが判明し、大いに盛り上がった。少女マンガの魅力を語る松井に、松嵜も「きゅんきゅんできる」作品を薦めていた。

松嵜は、趣味を聞かれると「趣味はないんだけど、しぼり出して」と前置きをした上で「東京ヤクルトスワローズについてです!!」と熱く宣言。

松嵜が大のヤクルト好きであることはファンにとって周知の事実であったため、コメントでは「知ってた」「ですよねー」といった共感の反応が多数寄せられた。放送当日の試合も、10分しか観戦できなかったとはいえ、球場に足を運んだことを報告。ヤクルトの魅力を松井に向けて語る松嵜は、2015年ヤクルト優勝時の公式応援グッズを持ち込む熱の入りっぷり。愛知県出身という松井に向けて、自身のラジオ番組の中日ファン枠が空いていると勧誘する場面もあった。


「松井・松嵜のアニ雑談」のコーナーでは、松井が中学生のころにハマっていたという、『シャーマンキング』、『テニスの王子様』、『ヒカルの碁』といったジャンプ系アニメの話に。これには松井と同世代の視聴者からも、なつかしいというコメントが多数寄せられる。松嵜は放送部に在籍していた学生時代、林原めぐみの名曲「Give a reason」を行事の盛り上がる場面でかけていたというエピソードを披露した。


視聴者にも好きなアニソンを聞くと、コメントから「ペガサス幻想」や「Butter-Fly」といった名曲が続々と寄せられた。ガンダムシリーズなどロボットアニメの熱い曲が好きだという松嵜に対して、コメントでも「聴いてみたい」「カラオケで収録しよう」と2人の生歌を期待する声が多かった。


最後に今後の番組方針として「名物企画をつくろう」というコーナーで企画を立案。流行に乗っかっていくスタイルを強調しつつ、ゲーム実況をやろうということに。松井が出演している『ガールフレンド(仮)』を実況し、松嵜にも出演オファーが来るように番組の通し企画として行っていこうということになった。


6万人が視聴し、コメントも1万件以上寄せられた本番組。1時間で急速に仲の深まった2人が、来週以降どのような番組を作っていくのか、今後も注目である。


松井恵理子・松嵜麗の声優アニ雑団

毎週火曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000