サイバー藤田社長、冷静な自己分析 「麻雀のやり過ぎで他人に興味が無いと思われる」

4月11日「AbemaTV」の本開局記念特番の「有名人1日ガチ生撮り 市川海老蔵」。歌舞伎俳優の市川海老蔵の密着企画も後半に突入し、さらに深い話へと発展した。夕食のすっぽん屋ではサイバーエージェント社長・藤田晋氏に続き、お笑いコンビ、トータルテンボスの二人が登場。視聴者からの質問に答えていく中で話の矛先は意外な人物に向いた。

視聴者から「女性のどこを見てしまいますか?」の質問に対して海老蔵が「綺麗な足がいいね」あっさり回答した。

海老蔵から「社長、どうですか?」と振られた藤田社長は「ん-…特に無いですけど…」と明言を避ける。執拗に食い下がる海老蔵に対して「背の低い女性から上目遣いされると弱いですね…」と渋々答えた。これに食いついた市川海老蔵とトータルテンボスが禁断のトークを開始。

執拗な追い込みを前に藤田社長は「これ奥さんも奥さんの両親も見ているんだけど…」と終始タジタジ。藤田社長の「結婚式がうまく行ったからといって、結婚がうまくいくわけではない」という、当たり前すぎる名言が飛び出し、3人から「結果見たらわかるわ!」と激しいツッコミが入れられた。放送はただの飲み会の様相を呈していた。

結局、藤田社長の「僕は他人に『興味が無い』と思われてしまうんですよ。多分麻雀のやり過ぎでポーカーフェイスになっちゃったんでしょうね」と冷静な自己分析。麻雀好きのトータルテンボスから「待ちを読まれないために大事な何かを失ってしまった…」という一言と共に大きな盛り上がりを見せた。


その後は、藤田社長に続くように、海老蔵も女性に関するトークを展開、有名人とのドライブ中にサイドミラーがすべて吹っ飛んで車をおいて帰った話を披露した。匿名トークは海老蔵の「絶対に成功するナンパの方法」というお題へ。

「女性の集団に『よう久しぶりー!』と声をかければ、誰かの顔見知りだと勘違いされてすんなりと仲良くなれる」とまさかの“ガチ回答”をした海老蔵の男らしさが際立った。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000