ぼくのりりっくぼうよみ、生出演 歌手デビューのきっかけは「ネットで歌っている人を見て勝てる」

4月11日に開局した 「AbemaTV」のメインニュース番組「AbemaPrime」が夜8時からオンエアされた。月曜日はウーマンラッシュアワー・村本大輔(35)がキャスターを務め、テレビ朝日の小松靖アナとタレントの恵奈さやか(27)とともに約2時間の生放送を行った。

ゲストには8bitnewsの堀潤氏と2015年ミス・ユニバース日本代表、宮本エリアナの2人が登場。さらに、この日は番組のオープニング曲『Sunrise(re-build)』を歌う「ぼくりく」こと18歳の「ぼくのりりっくのぼうよみ」が登場した。


「ぼくりく」のPVを紹介した際には、前日の10日が大学の初授業で、中国語を学んだこと、遅刻をしたことなどが明かされた。歌手デビューしたきっかけは、ネットで歌を歌っている人などを見て「勝てると思った」とその才能を感じさせる発言をした。


彼が気になったニュースは、「保育園落ちた日本死ね!!!」ブログだという。「それこそ今のネット上のコンテンツでただのブログがあそこまでバズるというか、あそこまで広がってという人間の本能に訴える、刺さる力ってすごいなと思った」とその理由を説明した。


【関連記事】

・AbemaPRIME(AbemaTV)

https://abema.tv/now-on-air/abema-news

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000