吉田羊とHEY!SAY!中島裕翔の熱愛報道から見る「アイドルがやっていいこと」

女優・吉田羊(年齢非公表)とHEY!SAY!JUMP中島裕翔(22)の「20歳差カップルの7連泊熱愛」が大きな話題となったが、果たしてこの件についてベテラン芸能リポーターはどう捉えているのか? 4月11日に開局した“無料で楽しめるインターネットテレビ局”の「AbemaTV」で同日夕方5時から中継された芸能リポーター・井上公造氏による『芸能㊙チャンネル』が、その見解を述べた。

元々吉田と中島の件については、週刊ポストが報じたもの。2人が食事をしたり手を繋いでいる様子をレポートしたのだ。中島の所属事務所は「交際の事実はない」と説明し、吉田の事務所は「役者仲間の一人」と説明した。

これに対して井上氏は「ここで問題になるのは、手を繋いでいる写真があるってこと。これはどう? 僕は個人的には、役者の先輩後輩とかであれば、男同士も女同士もあるが、メシぐらいは行くんじゃないかと思う」と説明。

井上氏が同番組のMCを務める俳優・南圭介(30)に、仕事相手の女性と2人で食事に行くことがあるかを聞くと「女性と2人で行くこともある」と南は答えた。ゲストの俳優・三浦翔平(27)は「毎回共演者との食事会はあります。皆が来れなかった場合に2人になることはあります。恋愛感覚とは別でね」と話し、「芸能人の男女が2人で食事をすることはある」という見解を述べた。

それを受け、井上氏は「そこで手を繋ぐかどうかだよね」と番組アシスタントを務めるサイバーエージェント社員女性・密山さん(25歳)に「男性の先輩社員とご飯行くよね。酔っ払って来て手を繋いできたらどうする?」と質問。すると密山さんは「先輩から繋がれちゃった…。するとそのままにするかもしれない」。井上氏は「それはラブの感情じゃなくてライクの感情?」と突っ込むと密山さんは「好意があれば繋ぐ。嫌じゃなければつなぐかもしれません」と答え、スタジオは手を繋ぐことはありえないシチュエーションではないといった雰囲気に。


さらに、井上氏はゲストの元SKE48で女優の松井玲奈に「松井さんはどう?(演技とかを)吸収したい、勉強でしょう? Hな意味じゃないですよ?」と質問。すると松井は「やんわり断ったりはするかもしれません。いなす感じで……」と答えたうえで、尊敬する先輩だった場合は「ホント、やめてください!」などは言えないと答えた。

こうした答えを元に、井上氏は「食事を一緒にした、手を繋いだ」ことが芸能人同士の交際に繋がるのかについて持論をこう述べる。

「食事をする、手が繋がっているかってのが『付き合ってる』の材料かといえばケースバイケース。中島君はアイドルではあるが、役者をやっています。吉田さんは、舞台で頑張ってきている人。今好感度女優さんだから(中島も)学ぶことが多いじゃないですか?」

そこで、イケメン担当芸能レポーターの駒井千佳子氏が登場。駒井氏は、アイドルが手を繋ぐことについては厳しい意見を述べる。

「手を繋ぐというのについては、アイドルは繋いではダメです。外ではね。家の中で人に見られない分には言いすが。アイドルはファンがあってのものだから、ねっ? 一番大事なのはファンでしょ?」

これにはアイドル経験もある松井も「ダメだと思います」と同意。さらに、駒井氏は「二人の関係だからいいじゃないってあるかもしれませんが、(ファンはこういった報道を知って)HEY!SAY!JUMPのCD買う? 映画観に行く? その時にファンが嫌がることをやらない、これが掟です。CDをリリースしていて、ファンの人達が…、(三浦)翔平さんだったら、多少アイドルチックなところがあるけど、テレビドラマに出て、映画出て、舞台に出る。そこに来るお客さんがお金を払う。さらにはCMスポンサーが払う。でも、アイドルは、ほとんどがファンがお金を払ってる。ファンが直接お金を払っているというのがアイドル」と説明。

これには井上氏も「嫌ならアイドルやめればいい」と結論づけた。


【関連記事】

・芸能㊙チャンネル(AbemaTV)

https://abema.tv/channels/abema-special/slots/NrUQgBbZsWe

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000