市川海老蔵、千原ジュニアの結婚ノロケ話をバッサリ 「判断力の欠如だね」

4月11日、無料で動画が見放題のインターネットテレビ局「AbemaTV」の「有名人1日ガチ生撮り 市川海老蔵」内で日常生活の意外な一面を明らかにした。番組内にゲストで日頃から親交が深い千原ジュニアが登場し、結婚生活や家族について、鋭い質問をぶつけた。一方、海老蔵からも逆ツッコミを受けタジタジになる場面もあった。

千原ジュニアが結婚生活の“センパイ”である海老蔵に出会いを質問した。海老蔵は妻の小林麻央との出会いについて「対談する予定だったんだけど、その前の部屋にはいる前の道が光ってて。あ、これは何かあるな、と思ったんだよね。一目惚れの手前って感じ」と語った。

続けざまに質問しようとしたところ、千原ジュニアの結婚の経緯を逆質問。中目黒のバーで、トイレから帰ってきた時にふと「結婚しよう」と口にしてしまった、という普段の千原ジュニアらしからぬ“のろけ”に対して、海老蔵は「判断力の欠如だね」、とばっさり。対してジュニアは「こんな幸せなことないでしょ!」と本音で応酬した。


普段の家族生活については、妻の麻央さんと息子の勧玄くんと娘の麗禾ちゃんと映画を見ているという。子どもたちが海老蔵の歌舞伎のDVDを積極的に見たがることに対し、「自分が子どものとき、歌舞伎のビデオとか見るの嫌だったから逆に嬉しいよね」と嬉しそうに語った。

普段の子どものアイディアや発想を歌舞伎に取り込むこともあるという。「自分が桃太郎に関する舞台の話を作っていたとき、娘が“オニのパンツ”の歌を歌っていて。それが“いいな”と思って取り入れたんだよね」と制作の裏側も明らかにした。

最後には「でもやっぱりディズニーとかジブリは好きだし、DVDも見たがるよね…。負けないようにしないと。当面の敵はジブリとディズニー!」と語った。また、子どもを立派に育てたかったからこそ、「10代になったら子どもは外に出したい」と子育ての持論を語った。


番組の視聴者数も累計12万人を突破、視聴者プレゼントに必要な50万人に想定以上のペースで近づいており、「これいい感じなんじゃない?」と満足そうな笑みを浮かべていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000