市川海老蔵、過激発言で12時間密着生放送スタート 「じゃあ脱いで!」

4月11日、無料で動画が見放題のインターネットテレビ局「AbemaTV」の本開局記念特番として「有名人1日ガチ生撮り 市川海老蔵」がスタートした。


同番組は海老蔵が現在出演している舞台が行われている京都から放送される。舞台の生中継や、劇場裏の様子など、普段カメラが立ち入れない現場に潜入する。放送開始直後から「(12時間密着は)ちょっとやだね。無理無理」と本音をこぼした。

放送冒頭では長時間の生放送に先立ちゲストの小林麻耶から応援メッセージも届けられた。海老蔵さんがテンションを上がるメッセージをというリクエストに対して、オリジナルの“ブリかま”ダンスを披露。義理の姉からの意外なエールに苦笑いを隠せなかった。


また、本番組では視聴者数に応じて、プレゼントが送られることも発表された。30万人の視聴者を集めなければならないにもかかわらず、冒頭5分の視聴者数は約3300人程度に留まる。視聴者数を獲得するために、進行を務める八田亜矢子に「じゃあ脱いで笑!」とまさかのセクハラ発言。八田も「だらしないカラダなので無理です!」と切り返し、さらに「だらしないのを見たい人もいるよ」と“ギリギリ”の掛け合いを披露した。

これには視聴者から

「市川海老蔵さん、セクハラです」

「この発言は笑!」

などと意見が寄せられ、「すみません」と笑いながら返す一幕もあった。


『AbemaTV』本開局記念特番「有名人1日ガチ生撮り 市川海老蔵」は4月11日深夜まで12時間生放送

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000