千原ジュニアは催眠術にかかるのか? 衝撃の実験結果に


4月10日午後に『AbemaTV』AbemaSpecialチャンネルで放送された『生中継!!千原ジュニアの初体験!!』で、千原ジュニアが催眠術に挑戦。そのあまりにガチすぎる、意外な実験結果が、視聴者の間で注目を集めている。

この日の終盤、現役の催眠術師が待つスタジオを訪れ、自らが被験者となって催眠術を体験することとなったジュニアは、完全に女性スタッフたちが術にかけられた様子を目の当たりにし、驚きを隠せない様子であったが、その後、いよいよジュニア自身が被験者となる番に。

しかし、いくら催眠術師が言葉巧みに誘導しても、ジュニアはまったくかかった様子はなく、これにはさすがの催眠術師も即座に「…あ、かからない方ですね」とアッサリ 降参。その後、気を取り直して、催眠術師から「かかるコツ」をレクチャーされつつ再挑戦してみるも、ジュニアは「食べても甘い」と暗示を掛けられたわさびタップリの寿司を口にして即座にむせかえり、「…めっちゃめちゃ辛いわ!」と、これまた一切かかる様子を見せないという、なんとも珍しい事態となった。


通常、この手の番組企画においては、「なんだかんだで最後はかかるもの」というのがある種の“お約束”となってはいるが、それを真っ向から覆す内容に、多くの視聴者からは驚きと爆笑の声が聞かれた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000